CATEGORY

北海道道の駅巡り

流氷街道網走(網走市)北海道 道の駅【No.105】海の香りが漂う海を満喫できます

2018年11月6日(火) 道道1083号網走港線沿いにある「道の駅 流氷街道網走」。オホーツク海が一望できる網走港に隣接した道の駅。 外観 館内の様子 観光案内所、お土産品が充実している地元特産品販売コーナー、網走バーガー、流氷ソフトクリームなどが人気のテイクアウトコーナー。 テイクアウトコーナー […]

あいおい(津別町)北海道 道の駅【No.081】不思議な世界へ迷いこんでしまいそうな楽しい町

2018年11月2日(金) 津別町相生、国道240号沿いにある「道の駅あいおい」。町面積の86%が森林を占め、森林セラピー基地に認定されている町・津別町。 相生鉄道公園 道の駅に隣接するのは、白樺が並ぶ「「相生鉄道公園」。 旧北見相生駅の駅舎でしたが、現在は、当時の面影を残す「駅舎Cafe くるみの […]

あしょろ銀河ホール21(足寄町)北海道 道の駅【No.084】ラワンぶきと松山千春さんで有名な町

2018年10月31日(水) 足寄町北1条、国道241号と242号の交差点にある「道の駅 あしょろ銀河ホール21」。 足寄町開町110年 2011年4月にリニューアルを終え、今年2018年は、足寄町開町110年を迎える記念の年。 鉄路の駅「足寄駅」 この場所は、鉄路の駅「足寄駅」として存在していまし […]

足寄湖(足寄町)北海道 道の駅【No.010】不思議がいっぱいの小さな無人の駅

2018年10月29日(月) 足寄町中矢、国道241号沿いに位置する「道の駅足寄湖」は、現在無人の道の駅になっています。 外観 スタンプ小屋 駐車場の脇に立つ、スタンプ台が設置してある小さな小屋、トイレ、自動販売機のみ。駐車場横の空き地は、ドッグランになっています。 小屋の中 こんな小さな道の駅は、 […]

さらべつ(更別村)北海道 道の駅【No.064】スケールの大きい農業の村には美味しいものがいっぱい

2018年10月25日(木) 更別村は、人口およそ3,000人、 農業中心の村。一戸当たりの経営面積・トラクター所有台数は日本トップクラス! 雄大な山並み、広大な田畑が広がり、春はすもも、初夏はじゃがいも、黄金色の小麦、冬の幻想的な霧氷など、大自然豊かな村・更別村。 外観 北海道唯一のFIA(国際自 […]

コスモール大樹(大樹町)北海道 道の駅【No.075】宇宙の彼方に夢が広がっていくようなパワーが漲ります

2018年10月8日(月) 大樹町にある国道236号沿いの「道の駅コスモール大樹」。地元のショッピングセンター「コスモール」と併設されていて、食材や日常品が手広く揃っています。 外観 駅内の様子 宇宙航空ガチャ×2 宇宙航空関連の実験が行われていることから、IST社ホリエモンロケットオリジナルグッズ […]

南ふらの(南富良野町)北海道 道の駅【No.003】未来に向かって一歩一歩前進

2018年10月4日(木) 南富良野町の国道38号線沿いの道の駅「南ふらの」。カヌーの舳先を思わせる形の建物がユニーク。 外観 店内の様子 館内入り口付近に、熊がお出迎えし、大型水槽には幻の魚「イトウ」が悠々と泳いでいます。 レストラン「食事処かつさい」では、豚ロースカツ定食、丼物、ラーメン、カレー […]

ライスランドふかがわ(深川市)北海道 道の駅【No.071】色んなスタイルで、美味しいものが盛り沢山味わます

2018年9月5日(水) 深川市の国道12号と233号とが交差する地点に位置し、「お米」をテーマとする道の駅「ライスランドふかがわ」 入り口正面には、2017年3月に、Pad Village!!(パッドヴィレッジ)がオープン!深川たどしそば、藤谷果樹園のフルーツクレープのお店です。お隣には、ゼブンイ […]

たきかわ(滝川市)北海道 道の駅【No.058】菜の花やコスモスの花を愛でながらゆったりと過ごせます

2018年8月31日(金) 札幌と旭川を結ぶ国道12号のほぼ中間地点に位置する道の駅「たきかわ」。 滝川市内の菜の花畑は日本一の作付面積を誇り、コスモス畑の丸加高原、まちのシンボルとして描かれているグライダーが人気。滝川スカイパークは、グライダー体験飛行ができる国内唯一のスカイパークです。 外観  […]