心に描く風景

2017年8月28日(月)

同じ方向を向いて、同じものを見ていても、人それぞれ、目に入るものと入らないものが存在します。

見たいもの、興味があるものが視界に入ってきて、見たくない、関心のないものは、素通りしてしまいます。

今見えているものは、自分の心が描いている映像。。。

心が晴れ晴れしていると、明るく素晴らしいものに見え、心が沈んでいると、暗く悲しいものに見えてくるような空間の広がり。。。

今日の心の風景は、どんな色 ? どんな形状 ? どんな感覚 ???

時の流れに身を任せ、心の風景を思いっきり楽しんで過ごす毎日です。

同じ方向を見て。。。
同じ方向を見て。。。
限りなく透明に。。。
限りなく透明に。。。
ぼんやりかすんで。。。
ぼんやりかすんで。。。
心が描く世界は、どんな風景?
心が描く世界は、どんな風景?

☆ noboru & ikuko

留萌黄金岬の夕陽

2017年8月22日(火)

取材の帰り道、ふと立ち寄った留萌詩の黄金岬。久しぶりに出逢った、ゴールドに輝く見事な夕陽です。

水平線の彼方の空へとつながっていく黄金の光の道、ゆらゆらと揺れる波は、宝石を散りばめたようにキラキラときらめく。。。

波打ち際で戯れる家族、寄り添ってたそがれる夫婦、釣りを楽しむ釣り人・・・

それぞれの過ごし方で、それぞれの心に感じる荘厳な輝きを、じっくりと味わう至福の瞬間。。。

波打ち際で戯れる家族
波打ち際で戯れる家族
寄り添ってたそがれる夫婦
寄り添ってたそがれる夫婦
釣りを楽しむ釣り人
釣りを楽しむ釣り人
荘厳な輝きを感じながら。。。
荘厳な輝きを感じながら。。。
水平線の彼方へと続く黄金の光
水平線の彼方へと続く黄金の光

胸に何かじんわりと溢れ心和らぐ、神秘的なパワーを秘めた太陽の輝きは、刻々と時を刻みながら、静かにゆっくりと水平線の彼方へと消えていきました。

至福の瞬間に出逢えたことに、限りない愛と感謝と祈りをこめて。。。

☆ noboru ikuko

深呼吸したくなるような風景

2017年8月21日(月)

立秋が過ぎゆき、晩夏を告げるように空高くたなびく巻雲、そこに、低くふんわりと浮かぶ積雲、共存し合う雲たちを、見守るように降り注ぐ太陽のあたたかな光。。。

去りゆく夏を惜しむかのように、寂しげに風に揺れるススキや野草花。。。

ひんやりとした風が優しくそよいで、ゆっくりと大きく深呼吸したくなるような風景です。

空高くたなびく巻雲
空高くたなびく巻雲
見守るように降り注ぐ太陽のあたたかな光
見守るように降り注ぐ太陽のあたたかな光
寂しげに風に揺れる野草花
寂しげに風に揺れる野草花

☆ noboru & ikuko