三笠天然温泉 太古の湯・別館 旅籠(三笠市)

2014年4月1日(火)

三笠天然温泉・太古の湯(外観)

三笠市の西方、国道12号線沿いにある「道の駅三笠」。その隣に位置する「三笠天然温泉・太古の湯」。「道の駅三笠」は、北海道で第1号に認定された道の駅です。

この三笠天然温泉「太古の湯」は、樹齢600年〜1000年の翌檜(ひば)の主桂と主梁、漆喰の黒壁に囲まれ、手割り本鉄平石の床で造られています。
大露天風呂、内風呂、日替わり湯、ジェット付寝湯、マグマサウナ(高温サウナ)、富士山の溶岩から切り出した岩盤を使用した本格岩盤浴(ミストサウナ)など温泉の種類も豊富。お湯はとっても柔らかく、気持ちいい〜、お肌すべすべつやつやぁ〜

本館では、創作料理が味わえる「遊食処」&有料個室の「茶寮」、お座敷スペースの「湯上がり処」、テレビモニター付きリクライングシートが完備された「お休み処」、ボディケアができる「癒し処」、健康増進のための「エクササイズプール」、等で思い思いのひとときをゆっくりと過ごせます。

別館お宿「旅籠」は、古材が象徴的にあしらわれた和室全10室。和風モダンな部屋は、畳には机、小上りの板の間にはベット(?)がセットされています。新しくでモダンな雰囲気の中に、古風な懐かしさを感じる空間です。

夕食は、宿泊者専用の食事処「庵」(いろり)。掘りごたつ席でゆったりと寛げる半個室風部屋です。

河原裕二シェフによる「彩り創作和洋食」

食前酒 三笠ワイン
・前菜  前菜三種
・お造り お魚三種
・蒸し物 ゆり根とミックスベジタブルの茶碗蒸し
・煮物  鶏肉と大根のもろ味噌煮
・小皿  野見山さんのかぼちゃグラタン
・鍋   夢の大地豚のすき焼き風鍋
・焼物  白身魚・鯛のブールブラウンソース添え
・食事  混ぜご飯
・べつばら 本日のデザート(パンナコッタ&シャーベット&フルーツ)

河原裕二シェフによる「彩り創作和洋食」

メニューの通り、デザートは「べつばら」でないと入りきれないくらい。
美味しくて、大満足なお料理の数々です。

べつばらに入れるデザート

朝食もステキな和風花かご膳 ♬
白川豆腐店さんの冷奴が、とっても美味しかったぁ〜

富士山の溶岩パワー&木のパワーをいっぱい浴びて
心も身体も、ゆっくり、のんびり、癒されるお宿です。

☆ いくこ&のぼる

三笠天然温泉 太古の湯・別館 旅籠

三笠天然温泉 太古の湯・別館 旅籠北海道三笠市 岡山1042−20
Tel:01267-2-8700

【チェックイン/アウト】 15:00 / 10:00
【宿泊した部屋】 洋和室・ツイン
【温泉/貸切風呂】あり / なし
【インターネット】全室対応・無線LAN

【ホームページ】三笠天然温泉 太古の湯・別館 旅籠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です