ピンク ♡ のお花・ケマンソウ(タイツリソウ)

2015年6月24日(水)

大雪森のガーデン(上川町)で初めて出逢った、ピンク♡の可愛いお花「ケマンソウ」。

ケマンソウ@大雪森のガーデン
ケマンソウ@大雪森のガーデン

弓状の花茎にお行儀よく横に並んだ小さなお花の形が、なんとも可愛いピンクのハート型 ♡。

名前が「ケマンソウ」
花の形が、寺院のお堂を飾る装飾品「華鬘(けまん)」に似ていることから名付けられたとか。。。

写真:ウィキペディア「華鬘(けまん)」
写真:ウィキペディア「華鬘(けまん)」

別名「タイツリソウ(鯛釣草)」。
長くしなる花茎に付く花が、釣り竿にぶら下がる「鯛」に見立てて名付けられたとか。。。

日本では、お寺の荘厳具だったり、鯛だったり、おめでたい名前がつけられていますが、花びらがハートの形をしていることから、英語名は、「bleedeng heart(血を流す心臓)」そして、ドイツ語名は、「tranendes Herz(涙を流す心臓)」と血や涙を流すハートというショッキングな名前が付けられているのですね。

花言葉は、「恋心」。
ピンクの恋心が ほんわ〜か ほんわ〜か 浮かんでくるような キュートなお花です ♡ ♡ ♡

別名・タイツリソウ(鯛釣草)
別名・タイツリソウ(鯛釣草)

▶ 関連記事

北海道ガーデンショー2015・大雪森のガーデン(上川町)(2015年6月16日)

✧ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です