北海道ガーデン街道・真鍋庭園(帯広市)

2012年10月21日(日)

真鍋庭園(まなべていえん)は、
日本初・日本最大のコニファー(針葉樹)ガーデン。

24000坪にも及ぶ広大な庭は、
エントランスガーデン、日本庭園、
西洋風庭園、風景式庭園で構成されていて、
1800種類もの樹木が育つ。

1896年に、初代がこの地を開拓し、
4代で築きあげられてきた庭園。

一般公開から60年を経た現在でも、
未完成の庭は進化し続けているという。。。

金・銀・白・グレー・赤など、
多彩な色を含んだ樹木の豊かさに目を見張る。

開拓以前から住みついている「エゾリス」に会えたら、ラッキー ♫

しあわせを見つけに、
あなたも出かけてみませんか?

☆ いくこ&のぼる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です