イリオモテヤマネコ@西表島(竹富町)

2014年11月26日(水)

世界で沖縄県八重山諸島の西表島だけにすむ野生ネコ
「イリオモテヤマネコ」

イリオモテヤマネコ@野生生物保護センター
イリオモテヤマネコ@野生生物保護センター
イリオモテヤマネコ@野生生物保護センター
イリオモテヤマネコ@野生生物保護センター

イリオモテヤマネコは、顔つきや身体の小さなまだら模様(柄)がトラに似ています。目の周りに白いくまどりがあります。
耳が丸いのが特徴。木に登ったり、潜水して魚と捕えるほど泳ぎが上手だそうです。

特別天然記念物として保護され、生息数は100頭以下と推測sれ、絶滅の危機が高まっているとのこと。

島内の道路のあちこちにヤマネコ注意看板が設置されています。
子ネコの交通事故が今年に入って4件も発生しているようです。

石垣島空港には、「イリオモテヤマネコ とびだし注意」のシールが販売されているほどですから・・・
それほど有名で貴重なヤマネコなのですね〜

とびだし注意のシール
とびだし注意のシール

ところで、
水牛車で渡っていく由布島(西表島)にいたネコは、
イリオモテヤマネコ?
それとも普通のイエネコ?
どっちなのかな?

由布島をお散歩中のネコちゃん(イリオモテヤマネコ?)
由布島をお散歩中のネコちゃん(イリオモテヤマネコ?)

✧ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です