カネダイ大野商店のししゃも(鵡川町)

2014年11月5日(水)

北海道の秋の味覚である柳葉魚(ししゃも)は、
太平洋沿岸だけに生息する日本固有の貴重な魚。
その漁期は、1年のうちわずか10月〜11月半ばの間だけ。
この漁解禁の時期のみ、ししゃも寿司が地元で食べられます。

鵡川町にある大正12年創業の「カネダイ大野商店」は、
本ししゃもを「生干しししゃも」という独自の加工法を施しています。

カネダイ大野商店(鵡川町)
カネダイ大野商店(鵡川町)

柔らかでまろやかな味わいが特徴。
北海道庁が推進する、2012年「北のハイグレード食品」に認定されています。

手作業で串に刺された生干しししゃものすだれ干しが、
お店の前にずらりと並んでいました。

生干しししゃものすだれ干し
生干しししゃものすだれ干し

ししゃもは一串に10匹。串を選んでレジに持って行き、購入してからテーブルへ。
各テーブルには、ホットプレートが設置され、クッキングシートを引いて焼いていきます。

テーブルにセットされたホットプレート
テーブルにセットされたホットプレート
ホットプレートで焼く生干しししゃも
ホットプレートで焼く生干しししゃも

じゅじゅじゅっ〜〜〜と脂がにじみ出て、こんがり焼き色、美味しい香りに包まれます。
特製調合された「山椒塩」をつけると、
ピリッとした山椒の辛さが、ししゃもの甘さをさらに引き立てます。

特製山椒塩
特製山椒塩

串意外のものをオーダーするときは、
自動販売機で食券を購入してレジでお金を払い、席に付きます。

「ししゃもづくし」は、ししゃも寿司(6貫)、ししゃも汁、
ししゃも漬け、ししゃもフライ、ししゃも小町(昆布巻)がセット。

ししゃもづくし
ししゃもづくし
ししゃも寿司
ししゃも寿司

この時期にしか食べられない「ししゃも寿司 」は、
脂がのっていて、上品な甘さが、お口の中でとろ〜りとろけます。

野菜たっぷりのししゃも汁は、留萌の三平汁のような感じ。
ししゃもフライは、カリカリサクサク。
ししゃも小町は、日高昆布の旨味がししゃもを包み込んだ絶品です。
ししゃも漬けは、ニシン漬けのような感じ。。。

ししゃも漬け
ししゃも漬け

ほかにも、ししゃもそば、ししゃも天ぷら、
フライ、ししゃも丼などなどししゃも料理のオンパレード。

ししゃもカレー、ししゃも丼など
ししゃもカレー、ししゃも丼など

1年に1回、この時期に出会うことのできる最高のししゃもたち!

旬のししゃもを地元で食する、
最高に贅沢な味わいを実現できるお店です。

☆noboru &ikuko

カネダイ大野商店

カネダイ大野商店北海道勇払郡むかわ町美幸2丁目42番地
Tel:0145-42-2468

【営業時間】9:00 〜 17:00
【定休日】 無休(1~5月末のみ日曜日)
【駐車場】 近隣に数十台分の駐車場あり
      
【ホームページ】カネダイ大野商店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です