ぱんちょう(帯広市)は元祖豚丼・松竹梅華のみ

2018年1月15日(月)

北海道帯広市にある豚丼専門店「ぱんちょう」は、1933年(昭和8年)創業、豚丼発祥の店。

外観

元祖豚丼の「ぱんちょう」
元祖豚丼の「ぱんちょう」

メニュー

店名「ぱんちょう」は、中国語で「飯亭(食堂)」を意味します。のれんをくぐると、目に飛び込んでくる立派なメニュー版。豚丼とみそ椀のみ!

豚丼とみそ椀のみ!
豚丼とみそ椀のみ!

豚丼は、松竹梅華の4種。豚肉の枚数によって、松(4枚)、竹(5枚)、梅(6枚)、そして華(8枚)。味噌椀は、なめこ椀とわかめ椀の2種類。
お茶とタクワン2切れ
お茶とタクワン2切れ

店内の様子

日当たりの良い、清潔な店内。普段は、行列ができるほど人気のお店。入店時は満席だったのですが、運良くお客様が出店し、空いた席に着くことができました。

日当たりの良い店内
日当たりの良い店内

本日のオーダー

「梅6枚の豚丼・なめこ椀」「松4枚の豚丼・なめこ椀」

それぞれ「梅6枚の豚丼 & なめこ椀」、「松4枚の豚丼 & なめこ椀」をオーダー。

蓋付きで豚丼がテーブルに運べれてきたとき、「蓋にくっついている場合がありますので、ご注意ください!」と店員さん。

豚肉6枚入りは、器からはみ出すほどの大きな豚肉がご飯に乗せられていました。焼き目の付いた厚切りの豚肉に醤油ベースの濃厚なタレがからみ、グリーンピースがトッピング! 炭で焼く香ばしさ、柔らかくて上品な味わい!

これぞまさしく元祖豚丼!ご飯に秘伝のタレがたっぷり染み込んで、じっくり最後まで堪能!

これぞ元祖・逸品豚丼
これぞ元祖・逸品豚丼

極上の元祖豚丼に出逢えて、良かった〜!
美味しかったぁ〜 ♡  ご馳走様でした!!!

極上の美味しさに、感謝!!!
極上の美味しさに、感謝!!!

ぱんちょう(帯広市)30秒動画

写真(11枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

ぱんちょう

地図:ぱんちょう北海道帯広市西一条南11-19
Tel:0155-22-1974
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】 月曜、第1・第3火曜
【駐車場】 無し
(近くにコインパーキングあり)
【参考ページ】食べログ「ぱんちょう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください