帯広百年記念館(帯広市)十勝の魅力が溢れる楽しい博物館

2021年2月22日(月)

帯広百年間は、民間開拓団「晩成社」が十勝に入植して100年を記念して設立された、十勝・帯広の総合博物館です。

十勝の歴史・産業・自然を紹介する資料が、丁寧に詳しく展示されています。

帯広百年記念館・外観

帯広百年記念館
帯広百年記念館

館内の様子

広々としたエントランス

エントランス
エントランス

常時展示コーナー

巨大マンモスのレプリカ

巨大マンモスのレプリカがお出迎え。氷河期の十勝平野の景観を復元したジオラマ

巨大マンモス
巨大マンモス

開拓の夜明けと発展:晩成社の資料展示

晩成社の資料展示
晩成社の資料展示

十勝の自然

十勝の自然
十勝の自然

十勝のアイヌ文化

アイヌの伝統的暮らしの文化を紹介。

アイヌ文化
アイヌ文化

十勝の農業

代表的な農作物を展示(トウモロコシ類、甜菜、馬鈴薯、豆類、麦類など)。

とうもろこしの起原と改良:デントコーン(発酵飼料用・馬歯種)、フリントコーン(生食用・硬粒種)、スイートコーン(生食用・甘味種)。

とうもろこしの起原と改良
とうもろこしの起原と改良

馬鈴薯の品種改良

馬鈴薯の品種改良
馬鈴薯の品種改良

馬鈴薯は、品種改良により、耐病性、栄養、食味、色など特徴のある品種が生み出されています。

馬鈴薯種類
馬鈴薯種類

豆類の展示

ダイズ・アズキ・インゲン・エンドウ。優良品種の育成と普及により、約200種の優良品種が育成されているとのことです。

豆類展示
豆類展示

帯広市内・喫茶店編「マッチ箱展」

訪問時には、帯広市内・喫茶店編「マッチ箱展」が開催されています。

マッチ箱展
マッチ箱展

個性豊かな喫茶店のマッチ箱がずらり!

帯広市内 喫茶店編マッチ箱
帯広市内 喫茶店編マッチ箱

十勝の様々な視点から、十勝の魅力が溢れる、楽しい博物館でした。

その他の写真

帯広百年記念館の写真(60枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko
 

帯広百年記念館

地図:帯広百年記念館北海道帯広市緑ケ丘2
Tel:0155-24-5352
【開館時間】
・常設展示室 09:00~17:00(入場は16:30まで)
・創造活動センター 09:00~22:00(夜間の利用がないときは17:30まで)
【定休日】
・月曜日(祝日は開館)
・祝日の翌日(土・日は開館)
・年末年始(12/29~1/3)
【駐車場】無料・100台
【ホームページ】帯広百年記念館・十勝の総合博物館

EnglishChinese (Simplified)Chinese (Traditional)IndonesianKoreanMalayalamJapanese