夫婦で歩むセカンドライフ

2013年3月14日(木)

私達夫婦54歳の時、
ある病をきっかけに 生活が一変して、
夫婦二人一緒に 歩み始めたセカンドライフ。

結婚して25年間は、ほとんど接点のない生活。
オトンは、仕事とお酒オンリーで、家庭をかえりみず、
オカンは、足の痛みを抱えながら 子育てオンリー。

こどもたちは、自由奔放 マイペースで自立生活。
家族揃っての旅行は ままならず
家族みんなで
心通わせた瞬間があったような、ないような。。。

定年を前にして 大きく変化したセカンドライフ。
今までの生活と決別し、壮大なる「移動」を試みる
想像を絶するほどの決意と勇気を抱いて。。。

それからの生活は すべてがはじめて すべてが新鮮。
ただただ、無我夢中、目の前のことを一生懸命の毎日。。。
3年の歳月が過ぎ、なんとなくぼんやり、
前が見えてきたように感じはじめた今日此頃。。。

人生は 困難の繰り返し。
大波、小波、押し寄せてくる波を
どう乗りこなしていけるかのサーフィンゲーム。

波に乗るまでは、大変で苦しいけれども
苦しさを乗り越えて、波の最高点に達する瞬間にこそ、
最高のしあわせを感じる。

夫婦二人 お互いに支え合い 励まし合い、
ともに手を取り合って歩んでいくセカンドライフ。

心にある想いを お互いに 思いっきり言い合って、
喧嘩しながらも 笑顔で 楽しむセカンドライフ。

真っ白なキャンバスに
どんな絵が描かれていくのか とっても楽しみです。

☆ いくこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です