大雨時行(たいうときどきふる)三十六候

2016年8月2日(火)

【8月1日(月)〜6日(土)】
二十四節気:大暑・末候
七十二候 :三十六候・大雨時行(たいうときどきふる)

大雨時行(たいうときどきふる)、
夏の雨が激しく降る頃。

大暑の末候を迎え、夏も大詰め。
大空にムクムクと立ち上る入道雲は、一転して灰色の雲へと変化し、
みるみる暗雲が天空を覆い尽くしていく。。。

光を遮る暗雲
光を遮る暗雲

やがて降り出す激しい雨。。。
不安定な天候が続くこの頃ですが・・・
最近では「ゲリラ雨」という言葉が使われている激しい雨も。
古い言葉では「鉄砲雨」「滝落し」「篠突く雨」などという言葉があります。

そして、涙を雨に例えた言葉で「空知らぬ雨」なんて言葉も。。。
「空から降ったわけではない雨」という意味で「涙」のこと・・・

「激しい雨」もあれば、「恵みの雨」もあり、
「悲しい涙」もあれば、「嬉しい涙」もある・・・

天候も色々、人生も色々、
苦しいことも楽しいことも、すべて受け止めて、
おもいっきり、泣いて笑って、
一瞬一瞬を、精一杯エンジョイしたいと思う今日此の頃です。。。

暗雲から差し込める希望の光
暗雲から差し込める希望の光

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です