蓮始開(はすはじめてひらく)三十二候

2016年7月19日「火)

【7月12日(火)〜16日(土)】
二十四節気:小暑・次候
七十二候 :三十二候・蓮始開(はすはじめてひらく)

蓮始開(はすはじめてひらく)、
蓮の花が咲き始める頃。

蓮(写真:Wiki)
蓮(写真:Wiki)

東京ではお盆を迎える頃、夜明けと共に開花し、閉じてまた翌日早朝開花し、4日目には、花びらが散って、生命を全うしていく静寂無垢な美しい花。。。

蓮は「泥(でい)より出でて泥に染まらず」といわれ、泥の中から伸び立ち、美しい花を咲かせることから、仏様の「智慧」「慈悲」「悟り」の象徴とされています。

まわりの環境が泥で汚れていたとしても、凛として美しく咲き誇り生命をまっとうすることができることを、自ら示しているような高貴なる花。

蜂の巣を想わせる花床(花托)には、お釈迦様がお座りなられる姿が見えるよう。。。

お盆に季節に、極楽浄土を想わせる「蓮の花」を愛でて、先祖を敬い忍ぶ今日此の頃です。

先祖を敬い忍ぶ尊い光
先祖を敬い忍ぶ尊い光

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です