温風至(あつかぜいたる)三十一候

2016年7月12日(火)

【7月7日(目)〜11日(月)】
二十四節気:小暑(しょうしょ)・初候
七十二候 :三十一候・温風至(あつかぜいたる)

温風至(あつかぜいたる)、
熱い風が吹いてくる頃。

小暑に入り、梅雨が明け、本格的な夏がやって来る季節です。

初夏を感じる「薫風」
初夏を感じる「薫風」

「温風」のように五感で味わう風の色々。。。

「梅風」の梅の香りの風だったり、
「薫風」の初夏を感じる風だったり、
「黒南風」の黒い雲に覆われた風だったり、
「青田風」の青々とした水田を渡る風だったり、

漂う香り、風景に混じり合う色、通り抜ける音、肌で感じる触感。。。

緑渡る風
緑渡る風

雄大な自然の中で、風を感じる瞬間は、
まさに「今ここ」を味わう瞬間。。。

大きく深呼吸して、そこに漂う風を身体の隅々まで浸透させていく。。。
新しい風が身体に流れ込んでくると、それまで滞っていた嫌な感情が、
身体の外に押し流され、去っていきます。

新鮮な風は、身体中にたくさんの酸素を充満させ、身体全体の細胞を活性化します。まさに「深呼吸」は、生命エネルギーの原点!

ひとつの呼吸に、じっくりと意識を向けて、しっかりと呼吸を感じ取って、
元気エネルギーを思いっきりチャージ!!!

さあ、心の窓を開けて、大きくゆっくり深呼吸〜〜〜

今、あなたが感じる風は、どんな風ですか?

大空を吹き抜ける風
大空を吹き抜ける風

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です