乃東枯(なつかれくさ かるる)二十八候

2016年6月27日(月)

【6月21日(火)〜25日(土)】
二十四節気:夏至・初候
七十二候 :二十八候・乃東枯(なつかれくさ かるる)

乃東枯(なつかれくさ かるる)、
乃東(夏枯草)が枯れる頃。

乃東は、夏枯草の古名で、ウツボグサ(靫草)の漢名ともされているようです。夏枯草は、冬至の頃に緑の芽を出し、夏至の頃に枯れる薬草。

靫草(うつぼぐさ)の和名は、円筒形の花穂が弓矢を入れる靫(うつぼ)に似ていることに由来。

花穂を夏枯草と呼び、日干しにして乾燥させたものが、消炎作用がある生薬となっているようです。

ウツボグサ:写真参照 Wikipedia
ウツボグサ:写真参照 Wikipedia

山野の草地や路傍にひっそりと佇む、紫色の可憐な花に心癒され、
花穂は生薬となって、身体を癒やしてくれる、有り難い多年草「うつぼぐさ」。

その花言葉通り、心体ともに、優しく癒してくれる「うつぼぐさ」に、
心惹かれる今日此の頃です。

心体ともに癒される風景(屈斜路湖)
心体ともに癒される風景(屈斜路湖)

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です