麦秋至(むぎのときいたる)二十四候

2016年6月3日(金)

【5月31日(火)〜6月4日(土)】
二十四節気:小満・末候
七十二候 :二十四候・麦秋至(むぎのときいたる)

麦秋至(むぎのときいたる)、
秋に撒かれて、冬を越した麦の穂が実る頃。

風になびいて・・・
風になびいて・・・

麦秋は、初夏の麦の収穫時。「あき」は、百穀成熟の意味を含み、
梅雨前、爽やかな風に黄金の穂が揺らめく輝きのときを示します。

「五穀豊穣」の五穀は、
米、麦、粟、黍(きび)または稗(ひえ)、豆の5種類の穀物。
人々は、これら穀物が豊かに実り、たくさん収穫できることを祈ります。

町のあちこちで存在する麦畑。。。
初夏に青々と風になびく麦の穂も、
秋には黄金に煌き収穫を迎えます。

お米と共に、主食として、
エネルギーの源となる黄金の麦たち!

太陽の光をいっぱいに浴びて、
元気パワーをチャージして、
明日への道を一歩前進!!!

夕陽を浴びて・・・
夕陽を浴びて・・・

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です