黄鶯睍睆(こうおうけんかんす)二候

2016年2月12日(金)

【2月9日(火)〜13日(土)】

二十四節気:立春・次候
七十二候 :二候・黄鶯睍睆(こうおうけんかんす)

うぐいすが山里で鳴き始める頃。

雪の花を咲かせる樹木
雪の花を咲かせる樹木

鶯は、日本三鳴鳥(さえずりが美しい日本の鳥)のひとつ。。。
ウグイス(鶯)「ホーホケキョ」、
オオルリ(大瑠璃)「ピリーリー」、
コマドリ(駒鳥)「ヒンカララ」。

そして、春を知らせる代表的な鳥。
別名「春告鳥」(ハルツゲドリ)、「花見鳥」(ハナミドリ)、
「歌詠鳥」(ウタヨミドリ)、「経読鳥」(キョウヨミドリ)・・・

鶯は、別名「経読鳥」・・・???」と聞けば・・・
「ホーホケキョ。。。法ー法華経。。。」。

お経を唱えているような鳴き声にも聞こえてきます。。。

樹木が並ぶ雪野原
樹木が並ぶ雪野原

暦の上では、春の音が聞こえてきそうな季節ですが
北海道では、まだまだ雪一面に覆われた真っ白な風景が広がっています。。。

一面の雪景色
一面の雪景色

祈りを込めたような、美しい鶯の声を聞こえてくるのは、
いつの日になのでしょうか。。。

春の日差しが、待ち遠しい今日此の頃です。。。

✧ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です