水沢腹堅(さわみずこおりつめる)七十一候

2016年1月29日(金)

【1月25日(月)〜29日(金)】
・二十四節気:大寒・次候
・七十二候 :七十一候・水沢腹堅(さわみずこおりつめる)
            沢に氷が張りつめるころ

大寒の真っ只中、水のある所が至る所で凍ってしまいそうな季節です。
沢は雪をかぶり、いまにも凍りつきそうな川の流れ。。。

雪をかぶり凍りつく川
雪をかぶり凍りつく川
雪に埋もれる川面
雪に埋もれる川面

沢の水だけでなく、滝の水が凍ってしまうと「氷瀑(ひょうばく)」。
何年か前に訪れた層雲峡温泉の氷爆まつり、
色とりどりにライティングされた氷爆がとっても美しかったぁ〜、
そして美しさと同じくらい寒かったぁ〜

層雲峡氷爆まつり2012
層雲峡氷爆まつり2012

そして我が家(高齢者住宅)の軒下には、大きな氷柱(つらら)。
自然が織り成す、氷の芸術ですね。

軒下の氷柱
軒下の氷柱

雪に包まれた、白の世界は、空気までもが、凍ってしまいそうな毎日です。

白一色の世界
白一色の世界

実際、車から降りて外に立つと、速、血管が収縮して、
指先の痛みは半端ではありません。

しかし、家の中は、冬であることを忘れてしまうほどの温かさ。
「真冬でもTシャツで、窓の外のアイスクリームのような雪を眺めながら、
アイスクリームを食べる」・・・これぞ北海道!

このギャップがたまらない冬の北海道です!

白と青の風景
白と青の風景

✧noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です