雪下出麦(ゆきわたりてむぎのびる)六十六候

2016年1月4日(月)

【1月1日(金)〜1月5日(火)】
・二十四節気:冬至・末候
・七十二候 :六十六候・雪下出麦(ゆきわたりてむぎのびる)

季節は、覆われた雪の下で、麦が芽を出す時期。

雪に浸透していく太陽の光
雪に浸透していく太陽の光

新しい年を迎えました。
降る雪は、例年になく少ない雪。。。

時折、春の雪解けのように、太陽が顔を出し、
ぽかぽかと温かな陽を照らしています。

雪は多すぎても困るし、
少なすぎても、様々な影響を及ぼす雪。。。

雪には、保温効果・断熱効果があると云われ、
氷点下の気温によって、積雪の深さが土壌凍結を防ぐとも云われているようです。

気温が氷点下でも、氷温領域では、
野菜は細胞レベルで死ぬことはなく、
むしろ凍結から身を守ろうとして、
細胞内に不凍物質を蓄積しようと務めます。

これがタンパク質をアミノ酸に変化させ、
旨味や甘味成分を増加させる凄い力!!!
雪下野菜が美味しい理由がここにあります。

寒くて冷たい白い雪の裏側に潜む神秘なる力。。。

雪の下で繰り広げられている様々な世界、
必死で生き抜こうとする命の息吹が感じられる今日此の頃です。。。

雪下に潜む神秘な力
雪下に潜む神秘な力

✧ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です