夜明けの赤い太陽と白い月

2015年8月11日(火)

早朝4時半、日の出時刻を迎えた頃、
空全体を覆っていたグレイの雲が、ほんのりと朱色に染まり始め、
東の低い空に突然、姿を表し始めた赤い太陽。。。

姿を現しはじめた赤い太陽
姿を現しはじめた赤い太陽

ゆっくりと、スローモーションのように、円形を成していく。。。

次第に円形を成していく朝陽
次第に円形を成していく朝陽

太陽が放つ赤い光線を、一瞬たりとも見逃すまいとじっと見つめるひまわりたち。。。

赤い光線を見つめるひまわりたち
赤い光線を見つめるひまわりたち

そんなひまわりたちの一途な想いを知ってか知らずか、

何故? 消えてしまうの???
何故? 消えてしまうの???

灰色の雲の中へ、溶けるように姿を隠してしまった赤い太陽。。。

溶けるように姿が見えなくなって・・・
溶けるように姿が見えなくなって・・・

その後、覆われていた雲が薄れ、次第に広がっていく青空。。。

雲が薄れて、青空が・・・
雲が薄れて、青空が・・・

青い空には、白いお月さまが ぼんやりと浮かんでいました。。。

青空に浮かぶ白い月
青空に浮かぶ白い月
白い月を見つめるひまわり
白い月を見つめるひまわり

✧ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です