イナカフェ豆・inacafe 豆(雨竜町)

2014年9月3日(水)

2013年9月、雨竜町満寿にオープンした田園カフェ「ina cafe 豆」。
見渡す限り水田が広がるのどかな風景の中に、ポツンと佇む古民家カフェ。

ina cafe 豆
ina cafe 豆

代表の新谷悟さんと店長の屋敷潤さんとは、滝川消防団の仲間。

新谷宍戸建設が本業である新谷さんが、
仕事で家屋の解体を依頼され訪れた場所がこの古民家。
壊すのがもったいないほどの家屋だったので、
「解体」の仕事は、「買いたい」へと変化。

お店の名前「ina cafe豆」は、「田舎」と「稲」の意味を含み、
「豆」は、新谷さんの愛犬「豆助」くんの「豆」だそうです。

お庭には、真っ赤なヰセキのトラクター(1965年代もの)がオブジェのように置かれ、レトロな風景に溶け込んでいます。

年代物ヰセキのトラクター
年代物ヰセキのトラクター

玄関から靴を脱いで「お邪魔しまーす ♬」
昭和の古き良き時代を思い起こさせるような佇まい。

落ち着いた雰囲気の座敷とテーブル席
落ち着いた雰囲気の座敷とテーブル席

畳部屋とテーブル席が左右の部屋に分かれていて、
真空管ステレオ、ラジオ、テレビ、薪ストーブ、囲炉裏、タンス・・・
レトロな雰囲気が漂う。

真空管ステレオ
真空管ステレオ
囲炉裏 
囲炉裏 

2階に鎮座するバイク(?!)は、1910年代イギリス製「Comet」、
1920年代のアメリカ製「Evans」!!!
自転車のようなバイク???

1910年代イギリス製「Comet」
1910年代イギリス製「Comet」
1920年代のアメリカ製「Evans」s
1920年代のアメリカ製「Evans」

お母様・美奈子さんのお手製料理は、
「ハッシュドビーフライス」「エビフライカレー」
「ミートスパゲティ」「オムライス」など、
昔なつかしい洋食屋さんのようなメニューが並びます。

メニュー
メニュー

そして手作りスイーツがとってもキュート!
地元の野菜や果物でスイーツを作るのは、
笑顔がステキな、お隣の三宅さん!
絵本から飛び出してきたような可愛いスイーツたち ♬

キュートなスィーツ
キュートなスィーツ

芳醇な香り漂う珈琲は、
お父様・栄さんが心をこめて入れてくださるこだわりの味。
ふんわり、ゆったり、包み込まれるような優しさが香ります。

芳醇な珈琲
芳醇な珈琲

タイムマシーンで100年前の時代に迷い込んだような、
懐かしくも心安らぐ田園カフェです。

三宅さん、お母さん、お父さん
三宅さん、お母さん、お父さん
田園の中のina cafe 豆
田園の中のina cafe 豆

☆ noboru & ikuko

田園カフェ イナカフェ豆(ina cafe豆)

田園カフェ イナカフェ豆(ina cafe豆)北海道雨竜郡雨竜町満寿25-248
Tel:090-7052-9415

【営業時間】11:00~20:00
【定休日】 毎週金曜日
【駐車場】 10台分程あり

【facebook】inacafe 豆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です