山に沈む夕陽

2017年3月24日(金)

空をオレンジ色に染めながら、白い太陽がゆっくりと静かに沈んでいきます。

沈む夕陽
沈む夕陽

季節は「春分」。
自然をたたえ、生物を慈しむ御彼岸、そして迎えた彼岸明け。。。

「彼岸(ひがん)」とは悟りの世界、そしてこの世は「此岸(しがん)」という煩悩と迷いの世界・・・

春分の日を中心に前後3日間(合計7日間)は、此岸から悟りの世界「彼岸」へ到達するための修行期間とされています。

諸行無常
諸行無常

人間の世界である「此岸」は、煩悩・迷い・欲が渦巻いて、苦悩に満ちた世界・・・

この此岸の世界に居ながらにして、「彼岸」の世界を目指すためには、煩悩に惑わされることなく、まっすぐに正直に真心こめて、精一杯生命を全うしながら、精進し修行を重ねていくことなのでしょうか???

諸法無我
諸法無我

人間の人生とは、修行そのものなのかもしれません。。。
諸行無常、諸法無我、涅槃寂静を感じさせる風景です。

諸行無常(すべてはうつり変わるもの )
諸法無我(すべては繋がりの中で変化するもの)
涅槃寂静(静かでやすらぎの境地)

涅槃寂静
涅槃寂静

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です