怒りを受け取らない心

2017年3月9日(木)

生きていると、あらゆる環境の中で、沸き起こってくる「怒り」の感情。。。

うごめき惑う龍雲
うごめき惑う龍雲(北竜町板谷・撮影:2017年3月8日)

嫌だという感情、自分の考えと異なり、思い通りにならない感情、自分の欲求が満たされない感情などに出逢った時に、人は「怒り」を感じることがあります。

ブッダの言葉で「私は、あなたが差し出す食事(つまり怒りの言葉)を受け取らない。だからそのまま持って帰るがよい」。。。

この言葉は、「他人から怒りの言葉を投げかけられても、自分は受け取らない。受け取らなければ、投げた相手にその怒りは戻っていきますよ」と意味するもの。。。

相手に「こうしてもらいたい」「自分を認めてもらいたい」等など自分欲を相手に押し付けて、それが叶わなかったときに発生する「怒り」。

怒りを心に抱いてしまうと、自分自身が嫌になったり、気分が落ち込んだり、マイナス感情で心がいっぱいになり、人生そのものが暗くなってしまいそう。。。

もしも、怒りを心に感じた時は、怒りを心に抱き込まずに、すぐに手放して、自分にとって楽しいことを心に描いてみる。。。

すると、今目の前にあった怒りが姿を消し、心が明るくなってくるような・・・
そんな自分でありたいと、常々考えている今日この頃です。。。

求めない、受け取らない平穏な心
求めない、受け取らない平穏な心

☆ noboru &ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です