虹蔵不見(にじかくれてみえず)五十八候

2016年11月30日(水)

二十四節気:小雪・初候
七十二候 :五十八候・虹蔵不見(にじかくれてみえず)

虹蔵不見(にじかくれてみえず)。
曇り空が多く、日の光が弱まって虹が見えにくくなる頃。

虹も見えない、どんよりとした風景
虹も見えない、どんよりとした風景

小雪(しょうせつ)に入り、冷え込みが厳しく、どんよりと広がる曇り空。。。
雪が雨になったり、雨が雪になったり、不安定な天候が続いて、気持ちも沈みがちな日々。。。

冬空に虹が現れることは少ないのかもしれません。
灰色の雲間から、時折、姿を見せてくれる太陽の光が、さらに有難くも神々しく感じられます。

円形虹、環水平アーク、副虹、ムーンボウ、逆さ虹、幻日、霧虹、白虹・赤虹など、様々な種類が存在する摩訶不思議な虹。。。

虹に出逢うと、その美しさ、神秘さに魅了され、ハッピーな気分に満たされます。
そんな不思議な力を宿した優美な虹に、いつの日か出逢える瞬間を夢見る今日此の頃です。。。

不安定な天候が続く日々。。。
不安定な天候が続く日々。。。

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です