スロウ inn 楓(新得町)に泊ってのんびり、ふぅ~♪

2010年8月12日(木)・13日(金)。

14日に21歳の誕生日を迎える娘が来道。札幌で合流して、北竜町から富良野経由で十勝へと向かいました。13日は台風の影響を受け、雨風の一日となりました。

ランチは、以前訪れた富良野のカフェレストラン「ほわいとすとーぶ」で美味しいスパゲティー、そしてラベンダー畑で有名なファーム富田を見学。

宿泊は十勝・新得町にある、のんびり宿・スロウinn楓(すろういんふう~)@北海道新得町。2008年にオープンした、素敵なログハウスのペンション。

マスターの遠藤正紀(まさのり)さん、奥様の郁子(いくこ)さん、お二人ともに元学校教師。

奥様は、私と同じ名前でびっくり!!!
穏やかな笑顔あふれるご夫婦、そして元気いっぱいの慧(けい)くん(2歳)。

一日一組限定の心のこもった暖かいおもてなしに、ほんわか、ゆったり、のんびり。。。
珈琲好きのマスターのあたたかいおもてなしは、心和むウェルカムコーヒー。。。
大きな窓から広い緑の平原風景を眺めながら戴く、香り高い一杯のコーヒーに感動のため息。。。

ふぅ~♪ まいちゃんのお誕生日のお祝いにと、慧くんが可愛い小さな手で奏でてくれたオルガニート(カード式オルゴール)。。。
「♫ ハッピバースデー ♫」の優しいメロディーにうっとり。。。

奥様・郁子さんのお得意料理であるダッチオーブン料理が活躍する、ダッチウエストの薪ストーブ。。。そこに存在するだけで癒される魔法のストーブ。

北海道産カラマツ材で建てられたログハウス内は、遊び心いっぱいの楽しい空間。
居間の中心でどっしりと構える、地元神社の大木を使って建てられたという高さ10mの大黒柱。

その大黒柱に支えられた丸太の梁に吊り下げられたチェアーハンモック。。。
繭の中に包まれたような、子宮の中を漂うような、懐かしさを感じる不思議なα波の揺らぎ。

2階のリラクゼーションルームでは、マッサージチェアーで体をほぐし、ピアノを弾いたり、読書をしたり、好きなようにアレンジして、ゆっくりと時間が流れていく。。。
最上階には、木製の滑り台。。。
小さい頃味わった温もりが甦ります。

夕食は、十勝の新鮮野菜たちがたくさん登場するダッチオーブン料理。
厚い金属製の蓋に、炭火を載せられる鍋を使ってのお料理です。
遠藤ファミリー皆さんご一緒に、ポンポン弾む会話と笑顔いっぱいの楽しい夕食。。。

ロースと手羽鳥、とろとろ野菜たち。ゴマドレッシングで戴くモロッコ豆、きゅうりそうめん、しいたけのフライ、採れたてトマトサラダ。 スープは夏野菜の冷たいラタトゥイユ。デザートは十勝小豆アイスクリーム、チーズ「コバン」とライ麦パン。

可愛い慧君の写真と温かいメッセージ付きメニューとともに。。。
心もお腹も幸せいっぱい、ご馳走様!!!
そこに流れる空気全体が「ふぅ~♪」と心和む空間がたくさん広がっています。

翌朝、朝陽の明るさに目覚め、ペンションのまわりをお散歩。
空気の爽やかさと緑の広大さに極上の幸せ感。。。
ふと見ると、朝の光を浴びて輝く七色の虹のあかちゃん。。。

朝食は、お手製の焼きたてパン・ベーグルに、きゅうり、卵、ツナ、ハムをはさんだサンドイッチ。
手作りのイチゴジャムも添えて。 野菜たっぷりスープ、手作りヨーグルトにキーウイを乗せて。
フレッシュミルクとフレッシュオレンジジュース、珈琲の素敵な香りに包まれながら。。。

遠藤ファミリーの愛情いっぱいの優しさと

思いやりが感じられる癒しパワーに

無償の愛と感謝と笑顔をこめて。。。

☆ いくこ & のぼる

スロウ inn 楓(ふぅ〜)

スロウ inn 楓北海道新得町字上佐幌西1線38-8
Tel:0156-64-4888

【チェックイン/アウト】 15:00 / 10:00
 (柔軟に対応・ご相談くださいとのこと)
【宿泊した部屋】  洋室・ツイン
【温泉 / 貸切風呂】なし / あり
【インターネット】 無線LAN(Wifi)

【ホームページ】スロウ inn 楓(ふぅ〜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です