旭山動物園(旭川市)に何度でも足を運びたい

2014年8月26日(火)

旭山動物園(旭川市)は、1967年(昭和42年)に開園した日本最北の動物園。

フクロウ
フクロウ

動物の自然の生態、習性、行動を引き出して展示する
「行動展示」で注目を集めています。

自然に近い環境の中で、自由奔放に動きまわる動物たちは、
動きが機敏でユニークなので、楽しい!!!

自由に動きまわる猿
自由に動きまわる猿

いつも私達は、動物舎まで上り坂になっている正門から入らず、
新東門から入園し下降していきます。

門入り口からは、90段の階段あるいはスロープを降下。
足が不自由な方は、
階段下まで移動してくれるシャトルバス(or シルバーシャトル)が利用できます。

シャトルバスを降りるとすぐに、クモザルやカピパラがお出迎え!
まったり〜ゆったり〜のカピパラさんが、両足揃えて、
「いらっしゃいまっしー♬」とろ〜んとした瞳に癒やされる〜♬

まった〜りカピパラさん、三指ついて「いらっしゃいまっしー♬」
まった〜りカピパラさん、三指ついて「いらっしゃいまっしー♬」

右側に進んでいくと、「テナガザル館」。
その日のテナガザルさん、2km先にも響き渡るような大きな声でおしゃべり?!

甲高い高音の力強い声は、雄叫びなのか? 遠吠えなのか?
そんな大きな声で、何を伝えようとしているのでしょうか?

白と黒のテナガザルさん達は、宙を飛び回るように、
素早く鉄棒から鉄棒へ渡り歩いています。

宙を飛ぶテナガザルさん
宙を飛ぶテナガザルさん

左側の旧東門の方向へ向かうと、
2013年秋に完成した「きりん舎・かば館」が人気の的!

「きりん館」では、キリンの目線やキリンの足元から
様々な視点から観察!

餌をモグモグキリンさん
餌をモグモグキリンさん

「かば館」の屋外放飼場では、
大きな口を開けて丸太を噛んで遊ぶカバの「百吉くん」 ♬

丸太をかじる百吉くん
丸太をかじる百吉くん

また屋内放飼場では、
プールの中をスイスイと泳ぎ回る活発なカバさんを観察。

その他、水中トンネルを泳ぐペンギンさん
円柱水槽を上へ下へと気持ちよさそうに泳ぐアザラシさん、
ペンギンの「モグモグタイム」(飼育員による餌の時間)など間近で見学 ♬

空飛ぶペンギン
空飛ぶペンギン
シャッターチャンス!アザラシさん
シャッターチャンス!アザラシさん

園内の売店には、オリジナル動物グッズがたくさん!!!
ぬいぐるみや、お菓子などお土産はどれにしようか迷ってしまいます ♬

いろんな動物たちに会いに、何度も訪れたい動物園です。

ウンピョウの眼差し
ウンピョウの眼差し

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です