笠間稲荷神社(茨城県笠間市)立派な御朱印をいただく

2018年3月29日(木)

茨城県笠間市にある稲荷神社。

笠間稲荷神社
笠間稲荷神社

御祭神は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)。食の神、生命の根源を司る根の神、殖産興業の神、蘇生(よみがえり)の神、生成発展の神、産霊(むすび)の神、火坊の神として御神徳は広大無辺とのことです。

神事流鏑馬は、鶴岡八幡宮・日光東照宮と並ぶ、三大流鏑馬の一つに数えられるもので、11月3日の菊まつりの中で行われています。

▶ 鳥居の脇に鎮座する狐のオブジェ

鳥居横に狐のオブジェ
鳥居横に狐のオブジェ

▶ 手水舎

手水舎
手水舎

神使の白狐が口にくわえているものは巻物でしょうか?

物をくわえる白狐
巻物をくわえる白狐

ご祈祷
ご祈祷


▶ 拝殿

拝殿
拝殿


・参拝:二拝・二拍手・一拝
・神拝詞:祓い給い、清め給へ、守り給い、幸へ給へ (三唱)

参拝
参拝

▶ 御札・お守り

社務所
社務所

各種お守り
各種お守り

▶ 御朱印

参拝後、社務所にて、立派な御朱印をいただきました。

笠間稲荷神社御朱印
笠間稲荷神社御朱印

拝殿左は立派な松の木、そして右は樹齢400年・県天然記念物の藤棚。

松と藤棚
松と藤棚

境内は白い敷石が引きつめられ、両側には、お土産屋さん。。。

仲見世通りが並ぶ境内
仲見世通りが並ぶ境内


▶ 仲見世通り・神具とおみやげ

神具とおみやげ
神具とおみやげ

▶ 狐さんの置物

狐さんの置物
狐さんの置物

神社前の通りには、商店が並び、二波山松緑醸造元 笹目宗兵衛商店(笠間稲荷神社の御神酒の醸造元)、いなり寿司などの幟や暖簾がかかっていました。

神社前の通り
神社前の通り

笠間稲荷名物は、「胡桃入り饅頭」「手焼きの稲荷せんべい」「バター饅頭」など。美味しそ〜 ♡

お饅頭が美味しそぉ〜
お饅頭が美味しそぉ〜

五穀豊穣、商売繁盛、家内安全をお祈りし、心清らかなる瞬間に出逢えたことに心から感謝です。

神聖なる光を浴びて。。。
神聖なる光を浴びて。。。

写真(43枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

笠間稲荷神社

地図:笠間稲荷神社茨城県笠間市笠間1番地
Tel:0296-73-0001
【御祭神】宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
【御創建】白雉2年(651)
・第36代孝徳天皇の御代
【守護神】五穀豊穣、商売繁栄、殖産興業、開運招福、火防(ひぶせ)
【駐車場】・境内25台無料・境内外90台(徒歩5分)
【ホームページ】笠間稲荷神社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です