大谷資料館(栃木県宇都宮市)大谷洞窟地底美術館のデジタル掛け軸に圧倒される

2018年3月27日(火)

先日、随分久しぶりの家族旅行で、日光輪王寺の護摩祈願が実現しました。日光輪王寺参拝後、栃木県の観光スポット周り。大谷資料館、笠間稲荷神社、偕楽園などに立ち寄りました。

宇都宮市の特産物である大谷石、その大谷石採掘の歴史資料館「大谷資料館」。

大谷資料館
大谷資料館

資料館の巨大地下大空間は、第二次大戦中は地下倉庫や軍事工場として、戦後は政府米の貯蔵庫として使われていました。大谷石の地下採掘場跡であり、広さ約2万㎡、深さ約30m、坑内の平均気温8℃前後。設置された階段はおよそ300段。

エジプトやローマ神殿を想わせるような、幻想的な地下空間では、これまでに、映画のロケ地、ライブイベント、XJAPAN、GLAY、B’Zなどの様々なプロモーションビデオ撮影がおこなわれているとのことです。

資料館入り口では、柚子入り甘酒が販売されていました。その日はとっても寒かったので、柚子入り甘酒が、あったかくて甘くてとってもおいしかったです。優しいおじさん、ありがとうございました!

柚子入り甘酒
柚子入り甘酒

あったくておいしかったぁ〜甘酒、ごちそうさまでした!
あったくておいしかったぁ〜甘酒、ごちそうさまでした!


▶ 皇太子・美智子妃殿下行啓記念碑

皇太子・美智子妃殿下行啓記念碑
皇太子・美智子妃殿下行啓記念碑

▶ 地下採掘場跡

広大な地下採掘場跡
広大な地下採掘場跡

▶ 300段の階段

設置された階段およそ300段!?
設置された階段およそ300段!?

▶ 光と共存するアートオブジェ

光と共存するアートオブジェ
光と共存するアートオブジェ

▶ 特別企画展「デジタル掛け軸(プロジェクションマッピング)」

デジタル掛け軸(プロジェクションマッピング)開催
デジタル掛け軸(プロジェクションマッピング)開催

▶ 自然光との響宴

自然光との響宴
自然光との響宴


光のアートの中で。。。
光のアートの中で。。。

光と混じり合って。。。

光と混じり合って。。。
光と混じり合って。。。

シルエットを描き出す神秘的瞬間!!!

シルエットを描き出す神秘的瞬間!!!
シルエットを描き出す神秘的瞬間!!!

石と光が織り成す幻想的な巨大空間で、異次元世界へワープしてしまいそうなファンタジックな瞬間でした。

異次元世界へワープ!
異次元世界へワープ!

写真(112枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

大谷資料館

地図:大谷資料館栃木県宇都宮市大谷町909
Tel:028-652-1232
【営業時間】
・4月~11月 09:00〜17:00
・12月~3月 09:30〜16:30
【定休日】 
・4月~11月 無休
・12月~3月 毎週火曜日
【料金】・大人:800円・子供:400円(小・中学生)
【駐車場】 第1駐車場40台分
【ホームページ】大谷資料館 – 大谷石の歴史と巨大地下空間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください