カムイワッカ湯の滝(斜里町)心迷わす神秘な風を感じる

2017年9月13日(水)

「カムイワッカ湯の滝」は、斜里町カムイワッカ川にかかる滝。カムイワッカ川には、知床活火山の硫黄山から吹き出る強酸性の温泉が流入しているという、世にも珍しい湯の滝です。

知床横断道路から、道道93号に入り、知床五湖へ向う途中の分かれ道を入って「カムイワッカ湯の滝」方面へ。

道道93号の道路
道道93号の道路

砂利道が続き、カーブが連続する細い山道を走行。ガードレールの無い崖っぷちは、「路肩弱あり」の立て札があちこちに設置されていました。

オホーツク海を望みながら砂利道を進む。。。
オホーツク海を望みながら砂利道を進む。。。
カーブの多い、崖っぷちの細い道。。。
カーブの多い、崖っぷちの細い道。。。

小さな橋を渡った先に駐車場があり、カムイワッカ湯の滝の入口に到着。

小さな橋の先に入り口
小さな橋の先に入り口
入り口の看板
入り口の看板

この滝に登れるのは「一の滝」まで。滝壺は、水温が約30度程とのこと。

6月から10月下旬までは、マイカーで入り口の駐車場まで入れますが、8月1日〜25日までは、シャトルバスのみ運行可能で、普通自動車で入ることが禁止されています。

私達は、もちろん、橋から登っていく人々を見上げるだけ。。。風景を写真にしっかりと納めました。

硫黄山から流れ込む湯の滝。。。
硫黄山から流れ込む湯の滝。。。
流れの早そうな滝をゆっくりと登っていく人々。。。
流れの早そうな滝をゆっくりと登っていく人々。。。
緑の木々の中を爽やかな風が吹き抜けて。。。
緑の木々の中を爽やかな風が吹き抜けて。。。

温泉が流れ込む不思議な滝に、心迷わす神秘な風を感じた瞬間でした。

山の向こうにオホーツク海を望む。。。
山の向こうにオホーツク海を望む。。。

写真(19枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

カムイワッカ湯の滝

地図:カムイワッカの湯北海道斜里郡斜里町遠音別村
Tel:知床自然センター 0152-24-2114
【道路】6月1日~10月下旬(予定)まで通行可能。8/1〜8/25までは自家用車・バイクは通行不可
【駐車場】10台程あり
【注意】ヒグマ対策をしっかりと!
【ホームページ】カムイワッカ湯の滝|知床自然センター公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です