涼風至 (すずかぜ いたる)三十七候

2016年8月12日(金)

【8月7日(日)〜11日(木)】
二十四節気:立秋・初候
七十二候 :三十七候・涼風至 (すずかぜ いたる)

涼風至 (すずかぜ いたる)、
涼しい風が吹き始める頃。

青空に広がる薄雲
青空に広がる薄雲

立秋を迎え、お盆が近づく頃から、
朝晩の風がひんやりと冷たく感じるこの頃です。

日中の太陽の陽射しは、まだ厳しくも、澄み渡る青空に、
筆でひいたように流れる薄雲を時折目にします。

夏の陽射しが強かっただけに、
このひんやりとした風を感じると、心がほっと和らぎます。

時が流れ、季節が巡るように、人生もしかり。。。
雨降りの後の虹のように、苦しみの後には、必ず現れる光の輝き。。。

困難が大きければ大きいほど、諦めず立ち向かい続けた時、
その後に訪れる光が、とても有り難く、素晴らし輝きに感じられます。

この嬉しい瞬間を重ねていくことが、幸せと感じる人生の道しるべ。。。
今日もキラリと輝く光を探し、心に描いて、一歩ずつ一歩ずつ大切に歩んで行きます。。。

今日もキラリと輝く光を探し
今日もキラリと輝く光を探し

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です