款冬華(ふきのはなさく)七十候

2017年1月24日(火)

【1月20日(金)〜24日(火)】
二十四節気:大寒・初候
七十二候 :七十候・款冬華(ふきのはなさく)

款冬華(ふきのはなさく)。
雪の下からふきのとうが顔を出しはじめる頃。

ふきのとう:写真参照Wiki

凍りつく土の下では、春に向けて、生命育む準備が着々と進められているのですね。

寒さと雪は、厳しさと同時に、大切な要素が備わっています。
「寒仕込み」は、寒気を利用して食べ物を仕込む作業であり、大寒の寒さがより味を深めます。

1年で最も気温が低く、雑菌が繁殖しにくい時期であり、この時季の水「寒の水」で、日本酒・醤油・味噌・凍り豆腐・寒天などの仕込みが行われます。

厳しい寒さの中に存在する神秘
厳しい寒さの中に存在する神秘

厳しさが存在してこその成長であり、その厳しさを乗り越えようと努力するエネルギーが、生きる力強さになっていくのでしょうか。。。

生命を宿す、すべてに与えられた偉大なるパワーですね!

この大寒があるからこそ、春のあたたかさを迎える喜びは、ひとしお。
寒さに向かって、自分の中に秘めている力をアップするチャンス到来です!

生き抜く力強さを熟成して。。。
生き抜く力強さを熟成して。。。

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です