水泉動(しみずあたたかをふくむ)六十八候

2017年1月16日(月)

【1月10日(火)〜14日(土)】
二十四節気:小寒・次候
七十二候 :六十八候・水泉動(しみずあたたかをふくむ)

水泉動(しみずあたたかをふくむ)。
地中で凍っていた泉が、少しずつ動きはじめる頃。

水泉動(しみずあたたかをふくむ)
水泉動(しみずあたたかをふくむ)

雪に埋もれた土の中では、生命が躍動し、
春に向かって動きはじめているのでしょうか?

降り続く雪、降り積もる雪、日毎に深まりゆく冬景色。。。
そんな厳しい寒さの中でも、生命が息づき、小さな鼓動を深くゆっくりと震わせ続けているのですね。

自然の中に身を委ねると、感じられる想い。。。
それは、まわりの環境が厳しければ厳しいほど、その厳しさに耐えうる力を保持しようと努力し、限界まで挑んでいくパワーが、生きとし生けるものに与えられた生命力なのだと。。。

そんな偉大なる自然の音や動きに、心を広げ、そっと耳を傾けて、
自分に与えられた環境に、ありのままに素直に向き合い、
深い感謝の気持ちを抱いて、一歩一歩大切に前進していきたいと想うこの頃です。。。

深くじっくりと震わせる生命の鼓動を感じながら。。。
深くじっくりと震わせる生命の鼓動を感じながら。。。

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です