北海道新幹線「はやぶさ95号」・特急スーパー北斗7号・高速バスの旅

2016年12月1日(木)

青森へ、Copenちゃんを届けた帰路は、JR新青森駅から新函館北斗駅までを結ぶ北海道新幹線「はやぶさ95号」で北海道に向かいました。

JR新青森駅
JR新青森駅

乗車時間は1時間1分。車両は、鮮やかな「常盤グリーン」と「飛雲ホワイト」の2色で、中央のラインには「彩香パープル」が施されています。

北海道新幹線はやぶさ95号
北海道新幹線はやぶさ95号

北海道の雄大さと飛来をモチーフとした「シロハヤブサ」がシンボルマーク!!!

シンボルマーク「シロハヤブサ」
シンボルマーク「シロハヤブサ」

シートには、可動式ヘッドレスや電源など装備され、開放感とゆとりのある空間になっています。ゆったりと座りやすくて快適でした。

車窓からの風景は、津軽海峡、そして函館山など素晴らしい景色が拡がっています。約55kmの青函トンネルを、約24分で通過。
1時間1分のあっという間の新幹線乗車体験でした。

新函館北斗駅下車後は、JR函館本線 特急スーパー北斗7号に乗車して札幌へ。300.8km、3時間24分の列車の旅です。

新函館北斗駅
新函館北斗駅

停車駅は、新函館北斗・大沼公園・森・八雲・長万部・洞爺・伊達紋別・東室蘭・登別・苫小牧・南千歳・新札幌・札幌。

特急スーパー北斗7号
特急スーパー北斗7号

車内販売が行われていて、お弁当をはじめ、スナック・おつまみ、ドリンク、オリジナルグッズなど色々。
そしてなんとアイスクリームが、「北竜町産ひまわりナッツ入りアイスクリーム」!
北海道ご当地アイスクリームで月替りのアイスクリームとのことです。
こんなところで、北竜町のひまわりナッツアイスクリームに出逢えるとは驚き!
ひまわりナッツがたっぷり入っていて、とってもおいしかったです♡

ご当地アイスクリーム「北竜町ひまわりアイスクリーム」
ご当地アイスクリーム「北竜町ひまわりアイスクリーム」
ひまわりナッツがたっぷり!
ひまわりナッツがたっぷり!

車窓からの素敵な景色をながめながら、300.8km、3時間24分の特急列車の旅でした。

雪を被る山々
雪を被る山々
太平洋を望む
太平洋を望む
草原を渡って。。。
草原を渡って。。。

札幌駅到着後は、札幌駅前ターミナルに移動。
高速バス「高速留萌号」(滝川経由)に乗車し、碧水へ。
およそ2時間6分のバスドライブ。

朝8時にホテルを出発し、夕刻17時半に碧水バス停に到着するまでの
9時間半の長い移動旅。荷物を抱えての列車とバスの乗り継ぎの旅は、やはり時間と体力が勝負。初めての新幹線と特急列車そして高速バスの旅は、とても新鮮で楽しかったです♬

七戸町付近の峠の雪景色
七戸町付近の峠の雪景色

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です