昆布の天日干し(えりも町)

2016年9月14日(水)

襟裳岬へ行く途中出逢った風景「昆布天日干し作業」、
砂浜に砂利を敷きつめた干場には、黒光りをした昆布がびっしりと並べられていました。

干場に並べられた昆布
干場に並べられた昆布

海には、小型船が何隻も行き交う。。。
こんぶ漁の舟の出航は、旗本と呼ばれるベテラン漁師さんが、その日の天候によって判断し決定されるという。

早朝から続くコンブ漁
早朝から続くコンブ漁

子供達もお手伝いして、家族総出のこんぶ干し。。。
大量の昆布を肩に担ぎ、干場まで運び、両手でバサッと叩いて、
一本一本まっすぐに、綺麗に並べていきます。

家族総出のこんぶ干し作業
家族総出のこんぶ干し作業
綺麗にならべるのは至難の業
綺麗にならべるのは至難の業

さらに採れた昆布を天日干しをするため、
その日の太陽の光と潮風が、昆布の価値を大きく左右する。。。

偉大なる自然の恵みをいっぱい浴びて。。。
偉大なる自然の恵みをいっぱい浴びて。。。

海のミネラル、太陽の光、潮風をたっぷりと浴びて育った昆布は、
自然が生み出した栄養豊富なスーパーフーズ!

旨味がギュッと凝縮した高貴な昆布に大いなる感謝をこめて。。。

軽トラに乗ってお手伝い!
軽トラに乗ってお手伝い!

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です