ゲイシャ(エチオピア)生豆を自家焙煎で味わう至福のコーヒータイム

2020年7月17日(金)

最近、おうちで生豆を自家焙煎して、コーヒーを味わっています。

今回の生豆「エチオピア ゲレナ ゲイシャG3 ナチュラル」

コーヒーの実から、種子(生豆)を取り出すことを精選といいます。精選には、ナチュラル(非水洗式)、ウォッシュ(水洗式)があります。

ナチュラル精選方法は、収穫後、乾燥し、貯蔵庫で寝かせ、脱穀機にかけます。豆本来の自然な味わいが生かされます。

生豆は、ネットで購入しています。今回の生豆は、1kgで1,580円(税込)でした。

エチオピアゲレナ ゲイシャG3 ナチュラル(日付は自分達が記入)
エチオピアゲレナ ゲイシャG3 ナチュラル(日付は自分達が記入)

自家焙煎

計量

60gを計量。ホームロースター(自家焙煎機)で1回に焙煎可能な量が60gとなっています。

豆量を測って。
豆量を測って。

ハンドピック(欠点豆を取り除く作業)

虫食い豆、欠けた豆、未熟豆、小石などの異物を取っていきます。

ハンドピック
ハンドピック

ライソン ホームロースター RT-01

選別豆をライソン ホームロースターに入れ、スイッチオン! 中煎りで20分。煎り、ハゼ、送風まで自動です。

ライソン ホームロースター(自家焙煎機)
ライソン ホームロースター(自家焙煎機)

焙煎中


焙煎中のライソン ホームロースター
焙煎中のライソン ホームロースター
焙煎中
焙煎中

煎りたての豆と剥がれたチャフ

煎りたての豆と剥がれたチャフ
煎りたての豆と剥がれたチャフ

豆を挽く

カリタ ネクストG コーヒーミル「NEXT G KCG-17」で豆を挽く。カリタ ネクストGは、粒の大きさが安定していて、さらに静電除去機能により粉の飛散が防止されている優れものです。

カリタ:NEXT G KCG-17
カリタ:NEXT G KCG-17

コーヒー粉は、1杯分7g。7g×4杯=28g。粉の細かさは、中細挽きにしました。

中細挽き28g
中細挽き28g

コーヒー抽出

ペーパーフィルター、ドリッパー、コーヒーサーバーをお湯で温めておく。

山善 電気ケトル (0.8L・YKG-C800-B)

自動で加熱、一定温度に保温が可能な電気ポット。今回は温度を92℃に設定。

電気ポットは92℃保温設定
電気ポットは92℃保温設定

ハリオ ドリップスケール(HARIO V60 VST-2000B)

ハリオ ドリップスケールで、時間とお湯の量をみながら、28gの粉を400mlのお湯(92℃)で3回に分けて3分間〜4分間で淹れます。

・1回目(1分):80mlを20秒の速度で淹れ、蒸らす
・2回目(1分):80mlを20秒の速度で淹れ、蒸らす
・3回目(1分):240mlを40秒の速度で淹れ抽出

蒸らしながら、じっくりゆっくり淹れていきます
蒸らしながら、じっくりゆっくり淹れていきます

ハリオ ドリップスケールで、時間とお湯の量をみながら
ハリオ ドリップスケールで、時間とお湯の量をみながら
最後のひとしずく!
最後のひとしずく!

幻のコーヒー豆「ゲイシャ」を味わう!

幻のコーヒー豆「ゲイシャ」を味わう!
幻のコーヒー豆「ゲイシャ」を味わう!

「ゲイシャ」は、フローラルな香りで、フルーティな甘み、優しく華やかな風味の豆と表されています。

味わってみましたが、どのような言葉で表現していいかわからないような、独特な香りと風合い。上品な酸味とすっきりとした苦味で、口当たりの良い味わいです。

しっとりクッキーと羊羹をお供に、至福のコーヒータイム!!!

至福のコーヒータイム!
至福のコーヒータイム!

美味しかった〜 ♡ ごちそうさまでした!

コーヒー豆「ゲイシャ」

幻のコーヒー豆「ゲイシャ」は、海抜1,500〜1,700mの高知で栽培され、栽培も難しく収穫量も少ない希少性の高いコーヒー豆。

もともとエチオピア南西部の「ゲシャ」という地域に原生していた品種で、原産地「ゲシャ」がなまって、「ゲイシャ」と呼ばれるようになったとのこと。現在では、パナマ、コロンビア、コスタリカなどで栽培されています。

エスメラルダ農園(パナマ)のゲイシャは国際品評会で高評価

栽培が困難で一度は姿を消しましたが、2000年初頭にパナマのエスメラルダ農園にて再発見!

独特の香りを持つ豆「ゲイシャ」は、2004年のコーヒーの国際品評会「ベスト・オブ・パナマ」で高く評価され、史上最高価格で落札。様々な品評会でも1位を獲得。

ゲイシャコーヒー専門店「ゲシャリーコーヒー」東京都日比谷オープン

この最高品種のスペシャルティコーヒーとされる希少な品種「ゲイシャ」に特化した世界初のゲイシャコーヒー専門店「ゲシャリーコーヒー(GESHARY COFFEE)」が、令和1年11月11日11時11分、東京都日比谷にてグランドオープンしました。

「ゲシャリーコーヒー」は、農園からカフェに至るまで、自社グループで一貫して管理・運営。コーヒーの抽出には、独自に開発した、世界初の全自動スペシャルティコーヒーマシン「FURUMAI」が使用されているとのことです。

ゲイシャコーヒー専門店「ゲシャリーコーヒー(GESHARY COFFEE)」
ゲイシャコーヒー専門店「ゲシャリーコーヒー(GESHARY COFFEE)」
地図:ゲシャリーコーヒー(GESHARY COFFEE)
地図:ゲシャリーコーヒー(GESHARY COFFEE)
 

☆ noboru & ikuko

EnglishChinese (Simplified)Chinese (Traditional)IndonesianKoreanMalayalamJapanese