森のゆホテル 花神楽(東神楽町)

5月21日 温泉宿泊施設「森のゆ 花神楽」

森のゆ 花神楽

大雪山の裾野に広がる「ひがしかぐら森林公園」の中に建つ
温泉宿泊施設「森のゆ 花神楽」。
2000年に開設され、さらに2006年に新館がオープン。

大雪山連峰を一望できる露天風呂をはじめ、
石造りの大浴場、露天風呂付客室などが設備され、ゆったりと寛げます。

ロビー
ロビー壁のオブジェ

N:大雪山連峰を眺めながらの露天風呂は最高だね!
 テレビ付きサウナで、テレビをゆっくり観ながら汗かいて、
 いい景色をぼーっと眺めながら、風を感じる露天風呂へ・・・
 いいねぇ〜

I:珍しいお湯に「炭酸泉」があって、
 細かな泡が皮膚から吸収されて血流がよくなるらしいよ。
 ブクブク、ジュワジュワ−っとソーダ水に入っているみたいで
 きもちよかったよ〜 気分爽快〜〜〜♬

N:そうかい、そうかい、
 炭酸泉ねぇー、あったかなぁ〜
 気がつかなかったなぁ〜

I:気づかなかったの????
 この温泉には、家族風呂も用意されているので、
 ご家族連れが多いね。
 おじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さん、
 お子さんお孫さん、ご家族みんなでワイワイニコニコ、
 楽しそうぉ〜 いいねぇ〜 ♬

露天風呂ポスター

温泉でゆったりほんわかした後は、
美味しい夕食タイム〜
ご家族ごとに、テーブルや座席で和食膳コースが用意されています。

▶ 御献立

・前菜: ウドの酢味噌、春鰊の柚子マリネ、炙り鴨肉のネギソース
・お造り:鮪、甘海老、螺、鯛、やなぎ蛸のポン酢ゼリー掛け
・小鍋: 山菜まんじゅうライスペーパー包み キノコソース煮込み
・煮物: 旭川産芋豚の角煮と野菜の炊合せ
・温物: 道産帆立の湯葉包み揚げ ほうれん草とグリーンピースのグリーンソース
・洋皿: 道産とろろをかけた牛肉のふわふわ煮込み トマトと人参のソース
・ご飯: 鶏肉の旨味がはいったキノコたっぷり釜飯
・吸椀: 浅利と蟹つみれの塩出汁吸い椀
・デザート:いちごアイスをもちで包んだ春のデザート ほうじ茶又は珈琲

(森のゆ花神楽 料理長 土谷典之)

お造り、前菜
煮物
洋皿
温物
ご飯 吸椀

沈みゆく夕陽を眺めながら、
一品一品が味わい深くて、とっても美味しかったです。

爽やかな朝を迎え、
朝食は、和洋バイキング。
多種多様のお惣菜がずら〜り

朝食バイキング
焼き魚
お漬物

時間がゆっくりと流れていくような、心和む温泉です

晴れ渡る青空

☆ noboru & ikuko

森のゆホテル 花神楽

森のゆホテル 花神楽北海道上川郡東神楽町25
Tel:0166-83-3800
【チェックイン/アウト】 15:00 / 10:00
【宿泊した部屋】 洋室・ツイン
【温泉/貸切風呂】あり / あり
【インターネット】全室対応・無線LAN(Wifi)

【ホームページ】森のゆホテル 花神楽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です