神居古潭(旭川市)の秋景色

2017年10月31日(火)

石狩川の急流を望む景勝地「神居古潭(かむいこたん)」。アイヌ語で「神の郷」を意味する地。

石狩川の激流が作り出すデコボコの岩群「神居古潭おう穴群」は、旭川市の「天然記念物」に指定されています。

 

神居古潭おう穴群
神居古潭おう穴群

川に映り込む絵画のような世界。。。

まるで、絵画のよう。。。
まるで、絵画のよう。。。

魚の魔神が住む川の流れ。。。?!

魚の魔神住む川
魚の魔神住む川

3台のSLが紅葉に溶け込む風景。。。「29638」蒸気機関車、「D51」型機関車、「C57」型機関車。

秋の風景にに包まれたSL
秋の風景にに包まれたSL

ギシギシ揺れる木の橋。

揺れる木の橋
揺れる木の橋

秋の木漏れ日が注す「神居古潭駅」跡地前の芝生。。。

木漏れ日がさして。。。
木漏れ日がさして。。。

水面に突然現る、不思議な波紋。。。

揺れる木々と渦巻く波紋。。。
揺れる木々と渦巻く波紋。。。

神のささやきが聞こえてきそうな、神秘的な空気に包まれた場所です。

写真(24枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

神居古潭(かむいこたん)

地図:神居古潭北海道旭川市神居町神居古潭

【駐車場】 数十台分あり
【参考ページ】神居古潭 – Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です