早朝の冬景色(東川町)

2016年12月22日(木)

車中泊した翌朝は、4時起床。
日の出時間は、7時前頃になっています。
顔を洗って北竜町ポータルサイト更新作業を済ませ、
5時半頃出発。忠別湖沿いを抜けて、旭岳方面へ。

旭岳ロープウェイ乗車口付近まで移動。
夜明け前の群青色の空がしだいに白んでいく、極上の時・・・
空に白く浮かび上がる、満月を超えた16夜の月。。。

十六夜の白い月
十六夜の白い月
瑠璃色の朝焼け
瑠璃色の朝焼け

旭岳ロープーウェイを望む。

旭岳ロープウェイ
旭岳ロープウェイ

雪を被った樹木が、宇宙人の群団のようにそびえる。。。

宇宙人の群団の行進
宇宙人の群団の行進

しだいに淡い色合いに染っていく空。

淡紅藤色に染まり始めた天色の空
淡紅藤色に染まり始めた天色の空

朝の光が樹木の間から。。。

樹木の間からきらめいて。。。
樹木の間からきらめいて。。。

忠別川のほとり、光り輝きはじめた神聖なる朝陽。。。
上忠別橋から望む風景の数々。

川辺に昇る朝陽
川辺に昇る朝陽

ところどころ雪を被り、霧のような湯気が立ち始めた川面。

湯気のように上がる川霧
湯気のように上がる川霧

樹氷をまとう、川辺の樹木たち。。。

樹氷をまとって。。。
樹氷をまとって。。。

小枝にまとう、黄金のきらめき。

ゴールドのきらめき
ゴールドのきらめき

朝陽を浴びて、湧き上がる白い川霧。。。

湧き上がる川霧
湧き上がる川霧

白い湯気がうごめいて。。。

川霧がうごめいて。。。
川霧がうごめいて。。。

小高い丘から、東川町を見渡して。。。

小高い丘から望む
小高い丘から望む

どこまでも続く白い道。。。
東川町の素敵な風景に出逢えたことに、
心からの感謝をこめて。。。

どこまでも続く白い道
どこまでも続く白い道

▶ 写真はこちら >> 忠別湖(7枚)旭岳(72枚)東川町の風景(26枚)

▶ 関連記事

東川町【No.001】軽車中泊で北海道巡り・冬(2016年12月21日)

☆ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です