紅葉@神居古潭(旭川市)

2016年10月19日(水)

旭川市郊外に位置する「神居古潭」。

神居古潭
神居古潭

石狩川の急流を望む景勝地で、アイヌ語で「カムイコタン」とは、「神の住む場所」。アイヌ民族の聖地とされ、川の両岸の奇岩怪石も多く「魔の里」とも呼ばれていたとのことです。

カムイコタン伝説マップ
カムイコタン伝説マップ

吊り橋を渡ると、異空間へと導かれてしまいそうな不思議な美しさが存在する風景・・・

神居大橋(吊り橋)
神居大橋(吊り橋)
川の両岸に存在する奇岩怪石
川の両岸に存在する奇岩怪石

初夏には新緑、そして秋には紅葉が美しい、見事なアースカラーの風景が広がっています。

アースカラーに包まれて。。。
アースカラーに包まれて。。。

写真(18枚)はこちら >>

☆noboru & ikuko

神居古潭(かむいこたん)

地図:神居古潭北海道旭川市神居町神居古潭
Tel:0166-23-0090(旭川観光コンベンション協会)

【営業時間】24時間365日
【定休日】 なし
【駐車場】 あり(数十台分)
 
【参考ページ】旭川観光コンベンション協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です