オトンルイ風力発電所(幌延町)

【520】幌延町, 自然・風景

2019年9月6日(金)

幌延町にある集合型風力発電所「オトンルイ風力発電所。「オトンルイ」は、アイヌ語で「浜にある道」という意味をもつ。

道道106号から望むオトンルイ風力発電所

「オトンルイ風力発電」は、道道106号稚内天塩線に沿って、高さ約100mの風車が28基、南北3.1kmに渡り一直線に連っています。

28基の風車が3.1km連なる。。。
28基の風車が3.1km連なる。。。

エブリィワゴンと一緒に

オトンルイ風力発電所
オトンルイ風力発電所

サロベツ原野のシンボルとなるような、北海道の雄大さを感じる景色です。空と交わる圧巻な風景に感動。。。

脇道から撮影

空と交わる圧巻な風景
空と交わる圧巻な風景

北海道の自然と人工物が織り成す、偉大なる風景に、限りない愛と感謝と祈りをこめて。。。

その他の写真

オトンルイ風力発電所の写真(11枚)はこちら >

☆ noboru & ikuko

オトンルイ風力発電所

地図:オトンルイ風力発電所北海道天塩郡幌延町字浜里
・幌延町産業振興課企画振興グループ
 Tel:01632-5-1113
【ホームページ】オトンルイ風力発電所│幌延風力発電株式会社

 

おすすめ記事

【520】幌延町, 自然・風景

Posted by noboru & ikuko