カフェドゥソバ 凜 (Cafe De SOBA ・増毛町)で手打ち鰊そばを堪能

2017年8月16日(水)

増毛町國稀酒造の2軒先に並ぶ、古民家を2年前にリフォームしてオープンした、オシャレなカフェ「カフェドゥソバ 凜(Cafe De SOBA 凛)」。

Cafe De SOBA 凛
Cafe De SOBA 凛

手打ち蕎麦、ピザ、コーヒー、スイーツがいただけるカフェです。
蕎麦は、幌加内産そば粉(ほろみのりとキタワセのオリジナルブレンド)を使い、毎朝、そば9割で打つ手打ちそば!

ピザ(生地もソース共に)、スイーツも手作り!!!
おにぎり、丼物、うどん、おつまみなどメニューも豊富!

色々メニュー
色々メニュー

そしてコーヒーは、旭川市の自家焙煎珈琲専門店ビー・ブラウン(B.BROWN)の豆、そして紅茶は、Fauchonの茶葉が使われています。

ドリンクメニュー
ドリンクメニュー

デザートは、蕎麦粉ロールケーキ、そばあんみつ、蕎麦プリン、蕎麦フライ・アイス等など、そば粉を使ったオリジナルスイーツがいくつも提供されています。

デザートメニュー
デザートメニュー
そばプリン
そばプリン
紅茶パフェ
紅茶パフェ

蕎麦は、冷たいそば、温かいそば、鴨、鰊、海老天など色々揃っています。 

・ぶっかけ鰊(大盛り300円プラス)

ぶっかけ鰊
ぶっかけ鰊

・鰊そば

鰊そば
鰊そば

そしてデザートは、和スイーツのそばあんみつ! そば粉の寒天、手作り黒蜜、そば茶アイス、そしてフルーツは季節の旬のフルーツ(今の季節は自家農園のさくらんぼ)がトッピング!!!

そばの風味と優しい甘さがとっても深い味わいで美味!!!

そばあんみつ
そばあんみつ

香り豊かなブレンドコーヒーも美味しい〜 ♡

あんみつとコーヒー
あんみつとコーヒー

店内で、可愛い小物たちがたくさん販売されています。

手づくりの可愛い小物たち
手づくりの可愛い小物たち
手作りバッグ
手作りバッグ

美味しい蕎麦とスイーツが味わえる素敵なカフェです。

Cafe De SOBA 凛
Cafe De SOBA 凛

写真(31枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

カフェドゥソバ 凜 (Cafe De SOBA 凛)

地図:カフェドゥソバ 凜北海道増毛郡増毛町永寿町1-5
Tel:0164-56-0063

【営業時間】11:00~18:30
【定休日】 木曜日
【駐車場】 10台分程あり

【Facebookページ】 Cafe de SOBA 凜

菊寿し(深川市)でほっと癒される

2017年8月14日(月)

昭和37年(1962年)創業、55年の歴史を刻む深川の老舗寿司屋「菊寿し」。

入り口のカウンター席、奥の小上がり席、テーブル席の部屋が並びます。きちっと手入れが行き届き、清潔感のある空間が広がった店内。

清潔感あふれるカウンター
清潔感あふれるカウンター
奥の小上がり席
奥の小上がり席

カウンター席のショーケースには、新鮮なネタがずらり。

新鮮なネタが並ぶショーケース
新鮮なネタが並ぶショーケース

大将の手際の良い包丁さばき!

手際よい包丁さばき
手際よい包丁さばき

人気のランチは3種類「天丼ランチ」「天ぷらランチ」「寿しランチ」。食後のコーヒーまたはアイスクリーム付きの嬉しいおもてなしです。

人気のランチメニュー
人気のランチメニュー

▶ 上生寿し

上生寿し
上生寿し

▶ 上生ちらし

上生ちらし
上生ちらし

▶ 食後のコーヒー

食後のコーヒー
食後のコーヒー

食後のコーヒーをゆっくりいただきながら、気さくな大将との穏やかな会話が、なんとも心揺らいで、優しく、ほっと癒されるお寿司屋さんです。

心揺らいで、癒されるひととき。。。
心揺らいで、癒されるひととき。。。

写真(15枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

菊寿し(きくずし)

地図:菊寿し(きくずし)北海道深川市一条8-15
Tel:0164-23-2828
【営業時間】
・11:00~15:00
(ランチ 11:30~14:00)
・16:30~22:00(L.O.21:30)
【定休日】 火曜日
【駐車場】 店前に3台分程あり

【参考ページ】食べログ

森のレストラン天満(てんまん)@えこりん村(恵庭市)で薔薇華麗(バラカレー)を味わう

2017年8月2日(水)

この日の早めのランチは、恵庭市の「えこりん村 銀河庭園」に併設されているレストラン「森のレストラン天満」にて。

7月17日は祝日。予約を受け付けていないレストラン天満では、ランチを取るなら開店後早めお薦めとのこと。

森のレストラン天満」
森のレストラン天満」

屋根の上には草が生え、自然の樹木で作られたような建物。
小人の家をイメージして作られたという、まさに森の中のレストラン!

レストラン玄関前にて
レストラン玄関前にて
木のゲートをくぐって。。。(写真提供:阿部くん)
木のゲートをくぐって。。。(撮影:阿部)

阿部さんのナイスアングルで。。。

ナイスアングルシーン(写真提供:阿部くん)
ナイスアングルシーン(撮影:阿部)

広い店内は、木製のテーブルや椅子をはじめ、木でアレンジされたインテリアで囲まれています。

メニューは、新鮮野菜ビュッフェをはじめ、ハンバーグセットなど3種。ポークは、えこりん村で放牧飼育されたお肉。

ハッピーベジビュッフェメニュー
ハッピーベジビュッフェメニュー

その日は、バラ祭りの期間限定メニューとして「薔薇華麗(バラカレー)」が!!!

バラの花びらが散りばめられて特製ビーフカレーです。バラのほのかな香り、ホロホロに煮込まれた牛肉が絶品のカレー!!!

薔薇華麗(バラビーフカレー)
薔薇華麗(バラビーフカレー)

森のプレートは、放牧豚の盛り合わせ! 干しぶどう、舞茸、トマト、ブロッコリーなども一緒に味わえます。

森のプレート
森のプレート

色とりどりの野菜ビュッフェ(撮影:阿部)

色とりどりの野菜ビュッフェ
色とりどりの野菜ビュッフェ
4人一緒に!(写真提供:阿部)
4人一緒に!(写真提供:阿部)
薔薇華麗にご満悦!(撮影:阿部)
薔薇華麗にご満悦!(撮影:阿部)
野菜たっぷり大満足!(撮影:阿部)
野菜たっぷり大満足!(撮影:阿部)

昼食中は、ザーザー降りの大雨でしたが、食事が終わる頃には雨も止んで、散歩の途中から太陽が顔を覗かせました。

お天気の神様が味方してくださったような空模様。聞くところによると、「阿部は行く先々で晴れを呼ぶお天気男」とのこと。。。実にラッキーなお天気に感謝です!!!

お腹もいっぱいになり、雨も上がって、いざ、銀河庭園巡りへ Let’s go!

雨のしずくが滴る素敵な薔薇!
雨のしずくが滴る素敵な薔薇!

▶ 関連記事
都立国立高校の同級生と2泊3日の北海道旅行 2017日(2017年7月24)

森のレストラン天満@えこりん村(恵庭市)旬菜のランチビュッフェを堪能(2017年6月13日)

☆ noboru & ikuko

森のレストラン天満(てんまん)

地図:森のレストラン天満(てんまん)北海道恵庭市牧場262-6
Tel:0123-39-2051
【営業時間】
・平日 10:30~18:00(LO 17:00)
・土・日・祝 10:30~21:00(LO 20:00)
【定休日】 年中無休
【駐車場】 数十台分あり

【ホームページ】森のレストラン天満