シャトー・エルヴェ・ラロック2005

2013年3月15日(金)

ボルドー右岸、ドルドーニュ河の北に位置するフロンサック地区の赤ワイン。
オーナーは、ジャン・ノエル・エルヴェ氏。

植えられているブドウのうち3分の1以上は樹齢50年以上の古樹で、
中には樹齢80年以上というメルローの古木もあるそうです。

シャトー・エルヴェ・ラロック は、
シャトー・ムーラン・オー・ラロックのセカンド的存在ですが、
トップキュヴェとほとんど同じぶどうを使用し、
ファーストワインとほとんど変わらないとエルヴェ氏も太鼓判を押すワイン!
熟成感とまろやかさが絶妙に調和した、上品な味わい。
豊かな酸味とボリューム感にあふれた、しっかりとしたワインです。

ボルドーワイン好きの方は、 是非お試しを!!! 

シャトー・エルヴェ・ラロック 2005

・商品名(原語) CHATEAU HERVE-LAROQUE 2005
・生産国・地域 フランス・ボルドー ACフロンサック
・蔵元名 シャトー・ムーラン・オーラロック
・セパージュ メルロー65%、カベルネ・フラン20%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、マルベック5%
・タイプ・味わい 赤・コクあり

☆ いくこ&のぼる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です