空からの不思議な風景

2017年3月16日(木)

先日、NHKホールで行われた「日本農業賞表彰式」(北竜ひまわりライス生産組合が大賞受賞)の取材のため、東京へ。

往路の飛行機での空撮映像の数々です。

新千歳空港を離陸
新千歳空港を離陸

雪が残る田んぼには、融雪剤が撒かれ、描かれていくグレーの幾何学模様。。。

幾何学模様を織り成す田んぼ風景
幾何学模様を織り成す田んぼ風景

遠く津軽海峡を望み、下北半島北東端、尻屋崎に続く湾曲の海岸線が見事に描かれています。

尻屋崎に続く湾曲の海岸線
尻屋崎に続く湾曲の海岸線

ほんのり雪を被った山の稜線がくっきりと見えて圧巻!

くっきりと描かれた山脈の稜線
くっきりと描かれた山脈の稜線

連なる山々が大地のシワのように見えてユニークな風景。

大地のシワ模様
大地のシワ模様

ぽっかり浮かんだ雲の大地に映し出す影が、蟹さんの横歩きのようで、ラブリーな風景

雲が描く蟹さんの影
雲が描く蟹さんの影

東京湾の両岸「川崎」と「木更津」を結ぶ、東京湾アクアライン。
「海ほたる」は、東京湾に浮かぶパーキングエリア、
人工島の不思議な光景です。

東京湾に浮かぶパーキングエリア「海ほたる」
東京湾に浮かぶパーキングエリア「海ほたる」

コバルトブルーの海をスゥーイスイと泳ぐ白いshipたち。

海を泳ぐ白い舟たち
海を泳ぐ白い舟たち

広い空から眺めることのできる様々な風景。。。
素敵な景色に出逢えたことに、心からの感謝をこめて。。。

空からの素敵な風景に感謝をこめて。。。
空からの素敵な風景に感謝をこめて。。。

☆ noboru & ikuko

書籍『東川スタイル』人口8,000人のまちが共創する未来の価値基準

2017年3月13日(月)

北海道ち中央部、大雪山麓にある「写真の町・東川町」。
人口8,000人弱の東川町は、1995年あたりから約20年間で、人口が約14%増加してるという画期的な町です。

東川町は、1985年6月1日全国で初めて「写真の町」を宣言し、1994年には、全国高校写真部日本一を決定する大会「写真甲子園」がスタート。

2016年3月には書籍『東川スタイル』が出版されました。

「東川スタイル」人口8000人のまちが共創する未来の価値基準(編集:玉村雅敏、小島敏明)
『東川スタイル』人口8,000人のまちが共創する未来の価値基準(編集:玉村雅敏・小島敏明)

『東川スタイル』(編集:玉村雅敏、小島敏明)には、東川町のまち・ひと・しごとにおけるスタイルをヒントに、「Life & Work」と「Public & Commons 」の2部構成から、未来社会の価値基準となり得る要素40個が抽出。

自然なスタイルにおける暮らしと地域、共感から生み出された世の中に繋がっていく好循環が描かれています。

東川町では、「写真の町」宣言から32年の歩みの中で、写真を契機としたネットワークが広がり、近年、カフェ、ベーカリー、ショップ、工房など個性あふれる60の店舗が存在します。

小さな経済の連鎖が町の活性化に繋がり、子育て支援をはじめとする福祉施策の充実、起業支援、移住定住促進策等のまちづくりが積極的に実行されています。

そんな東川町のライフスタイルと長年にわたる町づくりの斬新な取り組みが描かれた素晴らしい書籍です。

この書籍に続き、2017年11月には、映画『写真甲子園 0.5秒の夏』が上映されます。その映画のプロモーション映像が3月2日(金)、Youtubeで公開されました。

2017年冬公開、映画『写真甲子園 0.5秒の夏』PRムービー。

写真が紡いていく人々と経済の限りない好循環、
町に撒かれた小さな種が、共感と共創を栄養に、
大きく成長し、世界に羽ばたいていく、
素晴らしい東川スタイルに、限りない愛と感謝と祈りをこめて。。。

関連記事・サイト

<道新ブログ> 【東川町】写真の町・東川町の映画『写真甲子園 0.5秒の夏』PR映像公開!(2017年3月13日)
東川町【No.001】軽車中泊で北海道巡り・冬(2016年12月21日)

写真の町 北海道上川郡東川町
写真甲子園(2016年12月21日)

☆ noboru & ikuko

透明なシンフォニーブルーの空へ

2017年3月10日(金)

久しぶりに朝陽に逢いに出かけた、日の出前の寒い朝。。。
朝霧が大地を這うようにたなびき、低い雲が太陽を覆い、まばゆい光が届かない風景。。。

続く道の向こうは、霧でぼんやりとかすみ、道路わきに立つポールたちは、「ここだよ!」と路肩を示す矢羽根を掲げて、整然と佇む。。。

ぼんやりと霞む道の行方
ぼんやりと霞む道の行方(北竜町板谷・撮影:2017年3月8日)

しだいに光がさしはじめ、
真っ白い雪も雲も、ピンク色に染まりはじめ、
グレーな空は、真っ青なシンフォニーブルーへと滲んでいく。。。

ぼんやりと霞んでいた心のモヤモヤも、
太陽の光と澄み渡る青空に、励まされ、浄化され、
少しずつ、少しずつ、明るく清らかになっていくのを実感する素敵な朝でした。。。

限りなく透明なシンフォニーブルーの空
限りなく透明なシンフォニーブルーの空

☆ noboru & ikuko