レイクサイドリゾート クッシャレラ(弟子屈町)で爽やかな風を感じる

2016年7月5日(火)

阿寒国立公園内の屈斜路湖畔に佇むペンション「クッシャレラ」。松室勲さん・靖子さんご夫妻が経営されていらっしゃいます。

屈斜路(クッシャロ)の「クッシャ」と、アイヌ語の風「レラ」から命名された「風の館」です。白樺の森に包まれた欧風の建物は、石壁と大きな薪ストーブの煙突が印象的!

屈斜路の風の館「クッシャ・レラ」
屈斜路の風の館「クッシャ・レラ」
石張りの壁と薪ストーブの煙突
石張りの壁と薪ストーブの煙突
白樺の森に包まれた欧風な建物
白樺の森に包まれた欧風な建物

館内は、テラコッタタイルの床、漆喰と珪藻土の壁、無垢の木材仕上げの内装が施され、健康志向のこだわりが感じられます。

テラコッタタイルの床、漆喰と珪藻土の壁などこどわりの館内
テラコッタタイルの床、漆喰と珪藻土の壁などこどわりの館内

そしてなんといっても、ホールに鎮座いているオープンカーの存在!

オーナーの愛車「MG-TF1500」は、イギリスを代表するスポーツカーブランド MG(Morris Garages )社が、1954年に発売したヴィンテージカー。

現在も車検を受けている現役で、ドライブを楽しんでいらっしゃるとのことです。

オーナーの愛車・英国車「MG-TF1500」
オーナーの愛車・英国車「MG-TF1500」
ヴィンテージな内装
ヴィンテージな内装
スペアタイヤが積まれたトランク
スペアタイヤが積まれたトランク
レトロな雰囲気を醸しだすフロントガラス
レトロな雰囲気を醸しだすフロントガラス

全客室は3室のみで、徹底したおもてなしのペンション。
1階には、天然温泉100%かけ流し「美人の湯」の内風呂と、露天風呂が完備。貸し切りが可能です。

天然温泉100%かけ流しの内風呂
天然温泉100%かけ流しの内風呂
「美人の湯」露天風呂
「美人の湯」露天風呂

2階はくつろぎコーナーと客室。
雑誌がゆっくり読める「くつろぎコーナー」には、無料のお茶セット、冷蔵庫にはビール・ワイン(有料)等が用意されています。

くつろぎコーナー
くつろぎコーナー

客室はツインベット、ロフト、そして天窓付きで天井も高く、広々とした快適な空間が広がっています。

ツインベットルーム
ツインベットルーム
ロフト&天窓
ロフト&天窓
窓際のテーブル
窓際のテーブル

夕食は、靖子奥様の真心のこもったお料理が並びます。

オードブル

「お皿の上は北海道」という名の一皿。
オホーツクのホタテ、北海シマエビ、生ハム、カマンベールチーズ、アスパラなどの新鮮野菜、北海道の食材が並びます。

冷たい前菜「お皿の上は北海道」
冷たい前菜「お皿の上は北海道」

前菜

温かい前菜は、鶏のジャンボネット。生ハム、キノコ、ひき肉などを鶏肉で巻いて、トマトソースで煮込んだ料理。

温かい前菜「鶏のジャンボネット」
温かい前菜「鶏のジャンボネット」

 スープ

ハート型のクリームがアレンジされたカボチャスープ。

♡型描かれたスープ
♡型描かれたスープ

サラダ

「下着をはいたトマト」というチャーミングな名前のトマトサラダ。

トマトサラダ「下着をはいたトマト」
トマトサラダ「下着をはいたトマト」

肉料理

十勝若牛のヒレ肉ステーキ。
「牛肉サミット2012」でグランプリ獲得した十勝若牛。6ヶ月も早く出荷される厳選された若牛で、脂肪が少なく、豊かな旨味をもつ柔らかなお肉です。

十勝若牛のヒレ肉ステーキ
十勝若牛のヒレ肉ステーキ

パエリア

シーフードたっぷりのパエリア。

シーフードパエリア
シーフードパエリア

デザート

チェリー、ババロア、パウンドケーキ。

デザート
デザート

コーヒー

丁寧に入れてくださった香り高い珈琲。

奥様靖子さんが丁寧に入れる香り高い珈琲
奥様靖子さんが丁寧に入れる香り高い珈琲
素敵なカップで!
素敵なカップで!

北海道の食材の味わいが生かされたお料理の数々です。
一皿一皿大変丁寧にお料理されていて、とって美味しかったです!
ご馳走さまでした!!!

爽やかな朝を迎えた朝食。

ブレックファーストタイム
ブレックファーストタイム

サラダバー

好きなだ頂ける、ヨーグルト・サラダ・ドリンクコーナー!

ヨーグルト・サラダ・ドリンクコーナー
ヨーグルト・サラダ・ドリンクコーナー

前菜プレート

6種の前菜プレート。

ワンプレートディシュ
ワンプレートディシュ

ココット

野菜たっぷりココット。

ココット
ココット

スープ

野菜コンソメスープ。

野菜コンソメスープ
野菜コンソメスープ

パン

ドライフルーツや豆など6種類の手作りブレッド。

手作りブレッド
手作りブレッド

フルーツ

オレンジ & リンゴ。

フルーツ
フルーツ

カフェカウンターの壁の棚には、素敵なカップとカッコいいミニカーがずら〜り ♬

カフェカウンターの壁の棚
素敵なカップとカッコいいミニカーが並ぶカフェカウンターの壁の棚

薪ストーブとロッキンチェアー。

薪ストーブとロッキンチェアー
薪ストーブとロッキンチェアー
温室に積み上がられたストーブ用薪
温室に積み上がられたストーブ用薪

お二人揃って愛車と一緒に記念撮影。

オーナーの松室勲さん・靖子さんご夫妻
オーナーの松室勲さん・靖子さんご夫妻

オーナーの松室勲さんご夫妻は、兵庫県宝塚市から北海道へ2003年に移住。

以前、勲さんが朝日新聞の記者としてお勤めのとき、北海道の地方支局に数カ所に配属となり道内を廻られていました。
さらに、デンマークへのスタディツアーの参加で再生可能エネルギーに興味をお持ちになりました。
定年後は、友人らとの憩いの場所を北海道に作りたいという想いから、省エネペンションの建設を決意、経営を開始。

ペンションは、床暖房や給湯・ロードヒーティングなど温泉熱を最大限に利用。太陽光発電や風力発電も設置し、灯油利用ゼロの省エネペンションを実現されました。

とても上品で穏やかな雰囲気で、あたたかなおもてなしをされるご夫妻です。健康の秘訣は何ですかお伺いしたところ、「何事もくよくよしないこと!楽しく前向きに!」と優しい笑顔でお応えくださった勲さん。

爽やかな風が、ゆるやかに流れていくような心和む、
素晴らしいペンションです!

素敵なひとときをありがとうございました♡

目の前に広がる静寂な屈斜路湖
目の前に広がる静寂な屈斜路湖

写真(119枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

レイクサイドリゾート クッシャレラ

地図:レイクサイドリゾート クッシャレラ北海道川上郡弟子屈町屈斜路市街3条通2-3
Tel:015-484-3232
【建物】建築 2003年
【チェックイン/アウト】 16:00 / 10:00
【宿泊した部屋】ツインルーム(天窓とロフト付き)
【温泉/貸切風呂】天然温泉 / あり
【インターネット】無線LANあり

【ホームページ】屈斜路湖畔のペンション レイクサイドリゾート クッシャレラ

写真家 ケント白石氏の写真術講座@オーベルジュてふてふ(美瑛町)

2016年6月15日(火)

フォトアーティスト・ケント白石先生の写真術講座・2泊3日を、今年2月に受講することができました。有り難くも、プライベートレッスンです!

ケント白石先生の写真術講座は、撮影から現像のレッスンを受講するワークショップで、完全予約制。昇さんにとっては、プロカメラマンに指導いただく初めての機会となりました。

1日目:写真撮影・科学的写真術講座

・夕食後、白ひげの滝へ出かけて写真撮影
・夜の雪が降る中、橋の欄干に腕をからませ手持ち、SS 1/8で撮影

白ひげの滝
白ひげの滝(撮影・現像:寺内昇)

・撮影後、前田真三氏が撮影されたビデオ観賞
・科学的写真術講座:65インチ・4K-TVを使い、過去に昇さんが撮影した写真のアドバイスをいただく

65インチ・4K-TVを使い科学的写真術講座を受講
65インチ・4K-TVを使い科学的写真術講座を受講

2日目:写真撮影

・朝食前、美瑛町観光スポットへ出かけて撮影
・朝食後休憩をはさみ、美瑛町観光スポットへ出かけて撮影

・ケント先生自家用ワゴンで、美瑛町のベストスポットを数か所訪問。

ケント先生の自家用ワゴンで、美瑛町のベストスポットを数か所訪問
ケント先生の自家用ワゴンで、美瑛町のベストスポットを数か所訪問

▶ ブルーリバー

ブルーリバー
ブルーリバー(撮影・現像:寺内昇)
ブルーリバー
ブルーリバー(撮影:寺内昇 現像:ケント白石先生)

▶ クリスマスツリー

クリスマスツリー
クリスマスツリー(撮影・現像:寺内昇)

▶ 途中出逢った観光客の要望に答えて・・・

途中出逢った観光客の要望に答えて(撮影:寺内昇 現像:ケント白石先生)
途中出逢った観光客の要望に答えて(撮影:寺内昇 現像:ケント白石先生)

▶ 親子の木

親子の木
親子の木(撮影・現像:寺内昇)
親子の木
親子の木(撮影:寺内昇 現像:ケント白石先生)
親子の木
親子の木(撮影・現像:寺内昇)

▶ 太陽に向かうケント先生

太陽に向かうケント先生
太陽に向かうケント先生(撮影・現像:寺内昇)

▶ 撮影風景

撮影風景
撮影風景(撮影:寺内郁子 現像:寺内昇)

▶ セブンスターの木

セブンスターの木
セブンスターの木(撮影・現像:寺内昇)

▶ 撮影風景

撮影風景
撮影風景(撮影:寺内郁子 現像:寺内昇)

▶ 風景

撮影・現像:寺内昇
ケント先生が現像された作品
撮影:寺内昇 現像:ケント白石先生

2日目:現像指導

・夕食後に、現像指導を受ける
・まず、ケント先生が手本を見せてくれる。昇さんは、必死にメモ
・ケント先生は席を外され、昇さんが一人でメモを頼りに1作品40分程で現像
・ケント先生が、昇さんの作品を見て細かく指導
・ケント先生が、昇さんの写真を実際に現像
 (目の前でケント先生の現像ステップを見ることができる貴重な時間)
・昇さんは、必死に合計で2枚を現像

▶ ケント先生が見せるお手本

当日撮影した写真の現像指導
当日撮影した写真の現像指導(撮影:寺内郁子 現像:寺内昇)

▶ 自分で現像

自分で現像
自分で現像(撮影:寺内郁子 現像:寺内昇)

3日目:現像指導

・朝食前に、昇さん1枚現像
・ケント先生の指導を受ける

講座で昇が学んだこと

・撮影したままの状態「Jpg撮って出し」は、見た時とは違う色合いになっている
・カメラ内のカメラメーカー独自の現像ソフトが現像した画像を見ている
・撮影したRAWファイルをデジタルソフトを使って、見たときの色合いに表現することが現像
・現像は絵画と同じで、自分の目(網膜)に映る景色を表現すること
・色の決定は感性、その人の想うところが表現される
・同じ風景を撮影しても、現像して作品にすると、人それぞれの違った作品になることがわかった
・ケント先生がおっしゃる「撮影50%・現像50%」を実感できた
・撮影時の色を記録するために「Jpg撮って出し」もRAWと同時に記録する、ということが理解できた
・デジタルソフト(Lightroom、Photoshop)を使い慣れた道具のように扱うことが作品作りには必要
・混雑している観光地では他のお客さんの邪魔にならなよう三脚を使わず撮影。さらに、体などを使ってカメラを固定する手法も学んだ
・今後は、今回学んだことを実践し続けたい

・美味しい料理で英気を養い、朝から晩まで撮影漬けの2泊3日の講座に大満足です
・ケント白石先生、早坂マネージャー、川上シェフに心より感謝いたします。ありがとうございました。

十勝岳連峰
十勝岳連峰

写真家ケント白石氏の宿・オーベルジュてふてふ(美瑛町)はこちら >>(2016年6月14日)

写真(118枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

ケント白石 写真の宿 てふてふ

地図:ケント白石 写真の宿 てふてふ北海道上川郡美瑛町美沢双葉
Tel:0166-92-5137
【建物】建築 2001年(平成13年)
【チェックイン/アウト】 16:00 / 10:00
【宿泊した部屋】 ツインルーム(洋6室,和1室)
(各部屋洗面台ウォシュレットあり、シャワールームあり)

【温泉/貸切風呂】なし / あり(予約)
 (大浴場/露天風呂/家族風呂/貸切風呂)
【インターネット】LAN接続(無線あり)
【駐車場】10台程

【ホームページ/ブログ/Facebookページ】
 ・ケント白石 写真家の宿 てふてふ
 ・【Facebookページ】ケント白石 写真家の宿 てふてふ
 ・【ブログ】Kent Shiraishi Photo Studio
 ・【Facebookページ】ケント白石-写真家 (Kent Shiraishi Photography)
 ・【Facebook】Kent Shiraishi

写真家ケント白石氏の宿・オーベルジュてふてふ(美瑛町)

2016年6月14日(火)

憧れのケント白石 先生の写真の宿「オーベルジュてふてふ」に訪れたのは、2016年2月はじめの雪深い季節です。

昨年2015年11月、年1回開催されている「フォトマスター検定」(公益財団法人 国際文化カレッジ主催)を受験した昇さん。暮れに1級・準1級合格の通知を受け取り、念願だったケント白石氏の写真術講座の受講が叶いました。

経緯を思い返すと遡ること2014年暮れ。北海道に移住し2010年から写真撮影を始め、はまり出した昇さんは、そろそろ次のステップ、フルサイズカメラへの移行を考え始めました。

ネットを駆使して、どのカメラ・レンズが良いかを日々調べていて目に飛び込んできた写真が、太陽が燦々と降り注いでいる美瑛の風景写真。

太陽とひまわりを同時に撮影して、光を撮影したいと思っていた昇さんは「これだ!」と、探していた自分が撮りたい作品に出会いました。
その作品の写真家が、美瑛町に在住して活動されているケント白石氏でした。

当時のケント氏と同じカメラ、レンズを購入して撮影を開始。
さらに、ケント氏が2泊3日のプライベートレッスンをしていることを知り、早速受講しようと思ったところ、フォトマスター1級レベルの知識がないと、レッスン内容が理解できないことを知ります。1級を取ってレッスンを受けようと、そこから勉強を重ね、運良く1級に合格。レッスン受講に至りました。

写真家・ケント白石 氏

オーナーである写真家・ケント白石氏は、太陽・光の撮影を得意とされ、また「撮影とパソコン現像」を同等に重視する、デジタル時代の世界的なフォトアーティストです。

北海道美瑛町の「青い池」に初雪が降る写真がナショナル ジオグラフィック写真コンテスト2011で、Nature部門奨励賞を日本人として初めて受賞。
翌年2012年には米国アップル社と5年間の独占契約を締結。「青い池」の作品が、日本人で初めてApple製品の壁紙に採用されました。

北海道の自然・景色を、人のRetina(網膜)に写った自然な色に、デジタル現像して再現する作品を、世界に向けて発信していらっしゃいます。

オーベルジュてふてふ

「オーベルジュてふてふ」は、美瑛駅から南東へ約12kmに位置し、宿から、さらに南東約7kmに進むと「青い池」に到着する田園風景の中に佇むオーベルジュ。ケント白石氏がオーナーです。

オーベルジュてふてふ
オーベルジュてふてふ

「大人のための小さな料理宿・てふてふ」。
宿名の「オーベルジュてふてふ」の「てふてふ」とは、「蝶々」という意味・・・ゆっくりとお喋りをしながらお料理を楽しむ宿。。。という意味なのでしょうか?

2001年にオープンしたオーベルジュは、すっきりと上品で、とても落ち着いた心安らぐ空間が広がっています。

駐車場で、優しい笑顔でケント先生が自ら迎え入れてくださりました。玄関を入ると正面にあの有名なケント先生の写真「青い池」。

玄関入り口の受付カウンター
玄関入り口の受付カウンター
オーナー・ケント白石先生
オーナー・ケント白石先生

客室は全7部屋(洋室6室、和室1室)。
1階のダイニングバーには、バーカウンター、テーブル席、そして中央に鎮座する65インチの4K−TV。音響は迫力の5.1チャンネル。
この大型画面で科学的写真術講座を受講し、受講者が持参した写真を画面に映し出しながら、ケント先生のアドバイスを受けることができます。

リビングフロアー
リビングフロアー
ダイニングバー
ダイニングバー

2階には、四季折々の美しい風景を見渡せるサロン、そして、コーヒーが自由に頂ける、癒やしルームが・・・

▶ 2階への階段

2階への階段
2階への階段

▶ 美しい風景を見渡せるサロン

2階のサロン
2階のサロン

▶ 癒やしルーム

癒やしの部屋
癒やしの部屋

ディナーまでに時間があったので、ホテル周辺を一回り。

宿周辺の風景
宿周辺の風景

真っ白な十勝岳連峰がくっきりと見事な姿を表した風景に出逢いました。

青空にくっきりと姿を表した見事な十勝岳連峰
青空にくっきりと姿を表した見事な十勝岳連峰

宿に戻ると「今日の十勝岳連邦は、ここ数日珍しい程綺麗に見ていますよ。ラッキーでしたね」とケント先生。

そして夕暮れ迫り、2階のサロンから望む、
ライティングが美しいシンボルツリー。

ライティングが美しいシンボルツリー
ライティングが美しいシンボルツリー

初日のディナー

その日のディナーは、「蒸しジンギスカンコース」。
こだわりの食材などについて、様々なお話を伺いながらの楽しいひととき ♬
川上シェフの渾身のお料理の数々、そして笑顔が素敵な早坂マネージャーの温かいおもてなしに、体も心も癒やされました。

▶ 旬の前菜盛り合わせ

旬の前菜盛り合わせ
旬の前菜盛り合わせ

▶ お造り

お造り
お造り

▶ 蒸しジンギスカン

蒸しジンギスカン
蒸しジンギスカン

▶ 揚げ物

揚げ物盛り合わせ
揚げ物盛り合わせ

▶ デザートはクリームブリュレ & イチゴ

デザート
デザート

夜の科学的写真術講座

前田真三氏が撮影された美瑛の風景を写したビデオをケント先生の解説付きで観賞。その後、ケント先生から、昇さんが持参した写真に的確なアドバイスを受けました。

65インチの4K・TVで科学的写真術講座
65インチの4K・TVで科学的写真術講座

講義後、清潔で手入れの行き届いた客室で気持よくゆっくりと休むことができました。

シンプルで気持ちのよいお部屋
シンプルで気持ちのよいお部屋

パウダールーム & トイレ

パウダールーム&トイレ
パウダールーム&トイレ

2日目の朝食

パレットの上に描いた絵画のように盛りつけられた野菜、そしてウインナー、卵とほうれん草のココット。

パレットに描かれた絵画のような一皿
パレットに描かれた絵画のような一皿

▶ 牛乳 & フレッシュジュース

牛乳&フレッシュジュース
牛乳&フレッシュジュース

▶ 自家製ブレッド

自家製ブレッド
自家製ブレッド

▶ フルーツは、イチゴ

デザートのイチゴ
デザートのイチゴ

写真術講座・撮影編

美味しい朝食後は、ワゴンで移動。美瑛のベストスポット数か所に移動して、写真撮影。

ケント先生は観光客のマナー向上ボランティア活動に先頭煮立って参加中
写真撮影
写真撮影
ケント先生のご指導を受けながら。。。
ケント先生のご指導を受けながら。。。
美瑛のベストスポットにて
美瑛のベストスポットにて
神秘的な風景(撮影:寺内昇 現像:ケント白石先生)
神秘的な風景(撮影:寺内昇 現像:ケント白石先生)

自家焙煎珈琲店「北工房」で休憩

写真術講座・撮影編の最後の寄り道は、ケント先生お気に入りの自家焙煎珈琲店「北工房」で美味しい珈琲を戴いて。。。

オーナー石村繁和さんのオリジナルブレンド「大豆ブレンド珈琲丘のかおり」は、大豆の香ばしさがほのかに香る、とても美味しい珈琲です。

自家焙煎珈琲店「北工房」
自家焙煎珈琲店「北工房」
北工房店内
北工房店内

▶ 「北工房」の石村繁和さんの手作りの看板

オーナー石村繁和さんの手作りの看板
オーナー石村繁和さんの手作りの看板

2日目のディナー

2日目のディナーは「温野菜チーズフォンデュコース」。
美味しい日本酒は、「梵」磨き三割五分(皇室献上酒酒蔵の無加圧搾り雫酒限定酒)。

「梵」磨き三割五分(皇室献上酒酒蔵の無加圧搾り雫酒限定酒)
梵」磨き三割五分(皇室献上酒酒蔵の無加圧搾り雫酒限定酒)
美酒を堪能!
美酒を堪能!

▶ 旬の前菜盛り合わせ

旬の前菜盛り合わせ
旬の前菜盛り合わせ

▶ お造り

お造り
お造り

▶ 温野菜のチーズフォンデュー

温野菜のチーズフォンデュー
温野菜のチーズフォンデュー

▶ 美瑛豚の角煮

美瑛豚の角煮
美瑛豚の角煮

▶ 味噌汁・ご飯・香の物

味噌汁・ご飯・香の物
味噌汁・ご飯・香の物

▶ 果物&アイスクリーム

果物&アイスクリーム
果物&アイスクリーム

RAW現像レッスン

当日撮影した写真をもとに、ケント先生のご指導・アドバイスを受けながらの写真術講座の現像レッスンです。

様々なアドバイスを受けながら。。。
様々なアドバイスを受けながら。。。
白金温泉ブルーリバー(撮影:寺内昇  現像:ケント白石先生)
白金温泉ブルーリバー(撮影:寺内昇  現像:ケント白石先生)

3日目の朝食

翌日の爽やかな朝を迎えてのブレックファーストは、オムレツ、バタじゃが、ベーコン・野菜ソテー。

オムレツプレート
オムレツプレート

▶ できたてホヤホヤの手作りブレッド

自家製ブレッド
自家製ブレッド

実に素晴らしい充実した3日間!
素敵な空間で、美味しいお料理を頂き、貴重な学びを実感したことを心から感謝致します。ありがとうございました!!!

ケント先生と一緒に記念撮影!
ケント先生と一緒に記念撮影!
貴重な体験と感動に沢山の感謝をこめて。。。
貴重な体験と感動に沢山の感謝をこめて。。。

写真術講座・プライベートレッスンの模様はこちら >>

写真(118枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

ケント白石 写真の宿 てふてふ

地図:ケント白石 写真の宿 てふてふ北海道上川郡美瑛町美沢双葉
Tel:0166-92-5137
【建物】建築 2001年(平成13年)
【チェックイン/アウト】 16:00 / 10:00
【宿泊した部屋】 ツインルーム(洋6室,和1室)
(各部屋洗面台ウォシュレットあり、シャワールームあり)

【温泉/貸切風呂】なし / あり(予約)
 (大浴場/露天風呂/家族風呂/貸切風呂)
【インターネット】LAN接続(無線あり)
【駐車場】10台程

【ホームページ/ブログ/Facebookページ】
 ・ケント白石 写真家の宿 てふてふ
 ・【Facebookページ】ケント白石 写真家の宿 てふてふ
 ・【ブログ】Kent Shiraishi Photo Studio
 ・【Facebookページ】ケント白石-写真家 (Kent Shiraishi Photography)
 ・【Facebook】Kent Shiraishi