上川神社・旭川市【No.02】北海道御朱印巡り

2017年5月16日(火)

旭川市の「神楽岡」(神々の遊び場)に鎮座する「上川神社」。
1893年(明治26年)創建。御祭神は、天照大神、大己貴大神、少彦名大神。豊受姫神をはじめ開拓に携わった藩主など左座、右座の神々を合わせて13柱の神様が祀られています。

上川神社
上川神社

境内社には、「旭川天満宮」があり、福岡県・太宰府天満宮・学問の神様として崇敬されている菅原道真公の御分霊を祀られています。

2重ガラス張りの社殿は、寒冷地使用(?)の珍しい造りになっています。

旭川天満宮
旭川天満宮

鳥居横に鎮座する、青銅の臥牛様は、菅原道真公の御誕生が乙丑(きのとうし)の年で、御神縁により牛との深いかかわりがあるということで奉納されたとのことです。

青銅の臥牛様
青銅の臥牛様

御札が並ぶ社務所で、御朱印をいただきました。

各種御札
各種御札

緑に包まれた神楽岡公園の中に鎮座する、清々しいパワーみなぎる上川神社です。

御朱印
御朱印

上川神社・写真(27枚)はこちら >>   ・御朱印帳はこちら >>

☆ noboru & ikuko

上川神社

地図:上川神社北海道旭川市神楽岡公園
Tel:0166-65-3151

【主神】 天照皇大御神、大己貴大神、少彦名大神
【左座】 豊受姫神、大物主神、天乃香久山神、建御名方神、譽田分命、敦実親王
【右座】 鍋島直正命、黒田清隆命、永山武四郎命、岩村通俊命
【駐車場】 無料・数十台分

【ホームページ】上川神社

旭川神社・旭川市【No.01】北海道御朱印巡り

2017年5月15日(月)

北海道御朱印巡りNo.1は、「旭川神社」。
明治二十六年鎮座した屯田兵ゆかりの神社「旭川神社」。

旭川神社
旭川神社

主祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)。
宗祀は伊勢の皇大神宮であり、斎庭の稲穂の神勅から農事始祖の神であるとされています。

相殿神として、「木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)」が奉られ、美の女神のパワースポットとして知られています。

また風水的にみると、旭川神社は、大雪山・旭岳を源とする気のエネルギーのルート上にあると言われています。

旭川神社由来
旭川神社由来

明治34年の開村十周年を記念して、開拓先人の祈りをつなぐ「屯田みこし」が奉納され、8月の旭川神社例大祭には、神輿渡御が行われています。

屯田みこし
屯田みこし
鳥居
鳥居
手水舎
手水舎
本殿
本殿
拝殿
拝殿
おもかる石に願いをこめて。。。
おもかる石に願いをこめて。。。

境内には、顕勲神社、若宮八幡宮神社、愛宕神社があります。
明治30年、愛媛県出身屯田兵と家族が中心となり、郷里宇摩郡野田村の八幡神社の御分霊を奉載したとのことです。

若宮八幡宮神社、愛宕神社
若宮八幡宮神社、愛宕神社
二宮金次郎の像が???
二宮金次郎の像が???

参拝後、御朱印を戴きました。
旭川神社の御朱印帳には、上川百万石の稲穂が織り込まれています。

旭川神社の御朱印
旭川神社の御朱印
上川百万石の稲穂が織り込まれた御朱印手帳
上川百万石の稲穂が織り込まれた御朱印手帳

大雪山・旭岳の雄大なエネルギーと、美の女神様の神秘なパワーに満ち溢れた、清々しい空気が感じられる神社です。

清々しいパワー溢れる境内。。。
清々しいパワー溢れる境内。。。

旭川神社・写真(17枚)はこちら >>   ・御朱印帳はこちら >>

☆ noboru & ikuko

旭川神社

地図:旭川神社北海道旭川市東旭川南1条6丁目8-14
Tel:0166-36-1818

【主祭神】天照大御神
【相殿神】 木花咲耶姫命
【駐車場】 無料・数十台分

【ホームページ】旭川神社