シロ カフェ(shiro cafe)砂川本店(砂川市)でおしゃれなひと時

2016年6月1日(水)

砂川市西1条南、国道12号線沿い、セブン-イレブンに隣接した、三角屋根の真っ白な四角い建物。

壁一面がガラス窓で、燦々と陽が降り注ぐ、素敵なカフェ「shiro」 (砂川本店)。

shiro cafe (砂川本店)
shiro cafe (砂川本店)

2015年10月に、株式会社ローレル(砂川市)が、ブランド名を「LAUREL(ローレル)」から「shiro(シロ)」に改名し誕生したお店。

ローレル(LAUREL)ブランドの商品は、自然素材を配合したスキンケアを展開し、これまでに、「小林酒造の酒粕パック」「がごめ昆布美容液」「十勝のあずきでできたあずき石鹸」「ラワンぶきの化粧水」など独自ブランドを開発。

2009年、札幌ステラブレイスに1号店オープン、2014年10月に表参道本店(shiro beauty)をオープン。その後、日本各地(東京・大阪・名古屋・博多など)に店舗を展開し、2016年には、海外にも進出予定。

店名「shiro」は、ローレル社長・今井浩恵(ひろえ)さんの「hiro」と二人の息子さんのイニシャル「S」を合わせて「shiro」と名付けたそうです。

1Fがカフェ、2Fがスキンケア用品コーナー。
吹き抜けの天井が高く、開放的な空間が広がっています。

LA MARZOCCO(ラ・マルゾッコ)のエスプレッソマシンをはじめ、ウォータードリッパーなどがずらりと並ぶカウンターテーブル。
珈琲は、北海道を代表するカフェ「森彦」が監修する珈琲を提供。

LA MARZOCCO(ラ・マルゾッコ)のエスプレッソマシンが並ぶカウンター・テーブル
LA MARZOCCO(ラ・マルゾッコ)のエスプレッソマシンが並ぶカウンター・テーブル

奥のオープンキッチン、4人テーブルがいくつかセッティングされた広々としたフロアー、2階へ続く階段もゆったりと昇りやすい。。。

ゆるやかな2階への階段
ゆるやかな2階への階段

▶ 2階のスキンケアコーナー: センターテーブルと壁の棚に並ぶ商品の数々・・・

スキンケア商品が並ぶ中央テーブル
スキンケア商品が並ぶ中央テーブル
清潔感の溢れるホワイトカラー
清潔感の溢れるホワイトカラー
壁の棚に並ぶスキンケア
壁の棚に並ぶスキンケア

▶ カフェメニィー: パスタ、カレー、サラダ、パンケーキ、蒸しパン、揚げパン、スムージーや各種ドリンクなどいろいろ・・・

カフェメニュー
カフェメニュー

▶ 小豆と抹茶ジェラードのパンケーキ: 小豆・きな粉・に黒蜜をたっぷりかけて、ふわっふわのパンケーキ。

小豆と抹茶ジェラードのパンケーキ
小豆と抹茶ジェラードのパンケーキ

▶ アボガドとグレープフルーツのクリームスムージー: レモンの酸っぱさがさわやかなスムージー

アボガドとグレープフルーツのクリームスムージー
アボガドとグレープフルーツのクリームスムージー

▶ shiroオーガニックブレンドコーヒー: バランスのとれた優しい柔らかな味わい ♡

shiroオーガニックブレンドコーヒー
shiroオーガニックブレンドコーヒー

穏やかな光と柔らかな風を感じる、素敵な空間が広がるカフェです。

おしゃれで伸びやかな空間
おしゃれで伸びやかな空間

写真(31枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

shiro cafe

地図:shiro砂川本店北海道砂川市西1条南5-1-4
Tel:0125-52-9646

【営業時間】
・10:00~20:00 (LO 19:30)
【定休日】 木曜日
【駐車場】 あり(20台分)

【ホームページ】shiro cafe | shiroオンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です