霜止出苗(しもやみてなえいずる)十七候

2016年4月29日(金)

【4月25日〜29日】
二十四節気:穀雨・次候
七十二候 :十七候・霜止出苗(しもやみてなえいずる.)

霜が降りなくなり、稲の若苗が伸び、田植えの準備が始まる頃。

ぐんぐん育つ緑の若苗
ぐんぐん育つ緑の若苗

農家では、水稲播種がスタートし、ハウス内に育苗マットが並べられ、
若苗たちが、緑鮮やかに、すくすくと元気に育っています。

温度・湿度が調整され、湯気が上がるほど温かなハウス内ですが、
外の空気はまだ冷たくて、時折、雨や雪がちらつく日が訪れるほど・・・

「八十八夜の忘れ霜」は、忘れた頃にやってくる遅霜のこと。

農作物にとって油断大敵な霜。一度、霜にあたってしまうと、
根腐れをおこして作物が駄目になってしまうので、厄介がられている霜。。。

「もういいか〜い? まぁ〜だだよぉ〜!」・・・
こんな風のささやきが聞こえてきそう。。。

天気だとぽかぽかで暖かく、雨が振ると、時折まだまだ、雪混じりの冷たい季節です。

油断していると、体調を崩しやすい季節ですね〜
気まぐれな天気に、振り回されないよう、
気を引き締めて毎日を過ごしましょう!

春、みっけたぁ〜 ♬
春、みっけたぁ〜 ♬

✧ noboru & ikuko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です