レストラン・ビブレ(bi.ble)美瑛町

2014年6月10日(火)

美瑛町にあるケンとメリーの木から2kmほど離れた処に位置するレストラン・ビブレ(bi.ble)。
「ビブレ」の名が示す「ビ」は美瑛の「ビ」、「ブレ」はフランス語で「小麦」の意味。

北瑛小麦の丘

「ビブレ」は、現在廃校となっている旧・美瑛町立北瑛小学校の敷地内に新設されたレストラン。
「北瑛小麦の丘」と名付けられた複合施設で、パン工房と宿泊施設などが併設されています。

旧北瑛小学校の体育館は公民館として現役。元校舎はシェフ養成研修所としても活用されるとのこと。元々小学校に設定されていた天文台は、地元のアマチュアクラブの天体観測に使われているそうです。

レストラン「ビブレ」

運営は、業者や地元行政区などで構成する協議会が設置され、指定管理制度が用いられています。協議会は、(有)ラパンフーズ(中道博 代表)に業務を委託(参照:びえい新聞)。

ラパンフーズは、ミシュラン三ツ星の「モリエール(札幌市)」、「マッカリーナ(真狩村)」、「アスペルジュ(美瑛町)」などを運営しています。

ホテル・パン工房併設

レストランの建物は、シンプルでシックな木造建築。

シンプルな外観

入り口を入ると、正面のレジカウンターには、
ハード系パンからデニッシュパンなどがずら〜り
(クロワッサン、ブリオッシュサンド、パン・オ・ショコラなどなど)・

レストランに隣接するパン工房からは、石窯で焼かれたパンのいい香りが・・・

カウンターに並ぶパン

左側がレストランへと続きます。
テーブルから見渡せる窓ガラスの向こうに広がる美瑛の丘陵。
目の前の畑は、将来麦畑になるそうです。

テーブル席

ランチメニューは、
¥2,600 ¥3,400 ¥5,400の3種類のコース。

まず、運ばれてきたものが、布袋。中には温かいカンパーニュ。
袋の底に温めた小豆が入っていて、保温されていました。

カンパーニュ

次に用意されたスタンドに乗せられたプレートには、二人用の前菜「丘のプラトー」。
お肉とレバーのパテ、野菜のピクルス、ラタトゥイユ、鰊のスモーク、サラダ菜などなど・・・

前菜「丘のプラトー」

そして、コゴミ&蕗の薹のフライ。

コゴミと蕗の薹のフライ

コーンスープと続き、

コーンスープ

ホワイトアスパラ&グリーンアスパラには、
ソルト・卵黄、パルミジャーノチーズが添えられました。

ホワイトアスパラ&グリーンアスパラ

次に、焼石の上に乗った「たらの芽のグリル焼き」を持参して鈴木シェフが自ら登場!

鈴木シェフ持参のグリル

さらに、エゾ鹿肉のステーキ&ワイン煮込み、マッシュポテト添え。

えぞ鹿肉のステーキ&赤ワイン煮込み

そしてフィナーレのデザートは、「天使のクレーム」と名付けられた、
チーズ&生クリーム&卵白をホイップした、ヨーグルトのようなもの。
ハスカップソースを掛けていただきます。

デザート「天使のクレーム」

食後の珈琲は別料金。ラスクのお土産付です。

ラスク付珈琲

その日、誕生日プレゼントのサービスとして、
ブリオシュパンに小さなキャンドルが灯されました。
温かいおもてなしに心から感謝です。

お誕生日プレゼントサービス

窓から望む大空に、一瞬、
横一直線の虹「環水平アーク」が浮かび上がりました。

大空に浮かぶ横一直線の虹「環水平アーク」

窓からの雄大な風景と地元の旬なお料理の数々を堪能でき、
とっても幸せな瞬間でした ♡

店内オブジェ

☆noboru &ikuko

レストラン・ビブレ(bi.ble)

レストラン・ビブレ(bi.ble)北海道上川郡美瑛町字北瑛第2 北瑛小麦の丘(旧北瑛小学校)
Tel:0166-92-8100

【営業時間】11:00〜16:00 17:30〜21:30
【定休日】 火曜日(7・8月は無休)
【駐車場】 10台分ほどあり

【ホームページ】レストラン・ビブレ(bi.ble)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です