ギャラリー陶居(とうきょ)& Cafe・オルノ(滝川市)

2013年3月17日(日)

2007年にオープンしたCafe・オルノは、江部乙の田園地帯にひっそりと佇む素敵なカフェ&ギャラリー。陶芸家・大野耕太郎さんのギャラリーが併設する週末限定(金・土・日)の田園カフェです。

ギャラリー陶居 & Cafe・オルノ(滝川市)
ギャラリー陶居 & Cafe・オルノ(滝川市)(撮影:2013年6月7日)
お店の入り口(右側)
お店の入り口(右側)

木のぬくもりが感じられる店内は、大野耕太郎さんの素敵な作品が絵画のように上品に展示されていて、心和む、優しい空間。

陶芸家・大野耕太郎さんの作品
陶芸家・大野耕太郎さんの作品

優雅に並ぶ作品たちは、透き通るような淡いブルーと純白の雪を想わせる「青白磁」。柔らかくて艶のある、土の温もりが感じられる「「黄瓷(おうじ)」など。

やわらかな稜線(しのぎ)で表現される. 優美で流れるようなフォルムには、大野さんの独特の世界が広がっています。

陶芸家・大野耕太郎さんの作品
陶芸家・大野耕太郎さんの作品

いただくお料理は、大野さんの作品である素敵な器に盛りつけられたもの。
こんな優美な器で、美味しいお料理をいただけるなんて、
し・あ・わ・せ ♡

そして奥様・淳子さんの温かみのある手作りのお料理たちは、地元の旬の野菜豊富なサラダ、上質なチーズたっぷりのピザ、深い味わいをもつソースが美味しいスパゲティ、優しい甘さが絶品のスィーツなどなど、
淳子さんのおもてなしの真心が伝わってくるような品々です。

料理に登場するチーズは、淳子さんの弟さん家族が経営する「クリーマリー農夢」のチーズ。旭川市神居町上雨紛(かみうぶん)にある「クリーマリー農夢」のオーナー・佐竹秀樹さんが、高いこだわりをもって酪農業を営んでいらっしゃいます。

その日のオーダーメニューは、

○ サラダ:
 モッツァレラ・トマト・青豆とカラフルなグリーンサラダ、塩麹ドレッシングかけ

○ ピザ:
・生ハムとアボカドのピザ
・アボカドがはみ出しそうなくらいたっぷり)

○ スパゲティ:
・チキンのスパゲティ・トマトソース 青いお豆添え
・骨付きチキンがとろけそうに柔らか

○ デザート:
・栗渋皮煮のロールケーキ
・一粒丸ごとの渋皮煮の栗がとろ〜りクリームに包まれて美味!

○ コーヒー:
・まろやかで香り高いコーヒーは、札幌の「カフェ・ランバン」のエルサルバドル有機栽培豆

モッツァレラ・トマト・青豆とカラフルなグリーンサラダ、塩麹ドレッシングかけ
モッツァレラ・トマト・青豆とカラフルなグリーンサラダ、塩麹ドレッシングかけ
生ハムとアボカドのピザ
生ハムとアボカドのピザ
チキンのスパゲティ・トマトソース 青いお豆添え
チキンのスパゲティ・トマトソース 青いお豆添え
栗渋皮煮のロールケーキ
栗渋皮煮のロールケーキ

み〜んな、とっーーーてもおいしくて、心もお腹も大満足、
癒されましたぁ〜〜〜 ♡

2階のギャラリースペースには、数々の賞を受賞され、世界各地の美術館にも作品が収蔵されているという大野耕太郎氏の素晴らしい作品が展示されていて、ゆっくりと鑑賞することができます。

そして毎月1回、チーズレッスンが開催されています。講師である大野淳子さんは、CPA認定チーズプロフェッショナルの資格を取得されていて、さらに、㈳日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの有資格者です。レッスンは6回(種類・製造・栄養・歴史・切り方、保存方等)の講座で、チーズの基礎知識とテイスティングを学んでいきます。

美味しいお料理とお菓子を素敵な器で楽しむ、心和む素敵なカフェです。

窓に広がる真っ青な空
窓に広がる真っ青な空

▶ 関連記事

鮨処 有馬(札幌市)で雪コースを堪能(2016年1月14日)
鮨処 有馬(札幌市)移転して一新(2015年5月28日)
鮨処有馬(札幌市)店主・有馬正隆さんは北竜町のご出身(2013年5月28日)
ギャラリー陶居(とうきょ)& Cafe・オルノ(滝川市)(2013年3月17日)

✧ noboru & ikuko

ギャラリー陶居(とうきょ)& Cafe・オルノ

ギャラリー陶居 & Cafe・オルノ
北海道滝川市江部乙町832-1
Tel:0125-75-6568

【営業時間】11:00~18:00
      (金~日、祝日のみ営業)
【定休日】 月曜日〜木曜日
【駐車場】 敷地内に5台分ほどあり

【ホームページ】ギャラリー陶居 & Cafe オルノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です