備忠(旭川市)sobaya で十割太打蕎麦を味わう

2017年6月7日(水)

旭川市豊岡12条、旭山動物園通り沿いに位置する「sobaya 備忠(びっちゅう)」。ブルーにホワイトの文字「備中」と書かれた日よけ暖簾が印象的!

sobaya 備忠(旭川市)
sobaya 備忠(旭川市)

モダンなインテリア、清涼さと上品さを併せ持つ店内。
カウンター席、テーブル席、小上がり席等、およそ20席程が用意され、こじんまりとした空間が広がっています。 

モダンなインテリア
モダンなインテリア

2012年にオープンし、今年で5年周年を迎える手打ち蕎麦屋さん。

店名「備忠」は、オーナーの名字が由来。店主の備忠保さんと奥様・温子さんご夫婦で切り盛りされていて、誠実な温かさがじんわりと伝わってくる素敵なお店です。

優しい笑顔の備忠保さん・温子さんご夫妻
優しい笑顔の備忠保さん・温子さんご夫妻

おもてなしの心が伝わってくるような素敵な一杯!

おもてなしの一杯
おもてなしの一杯

お蕎麦は、喉越しの良い「二八並蕎麦」、もっちりとした歯触りのある「十割太打蕎麦」、細めで繊細な「更科蕎麦」。
「三色せいろ」は、3種が一度に味わえる贅沢盛りです。

温かいお蕎麦には、玉子とじ、かき玉、鴨南蛮など。
冷たいお蕎麦には、鴨つけ汁、月見納豆、ぶっかけ等があります。

鴨南蛮そば
鴨南蛮そば
身体に染み入る優しい味わい「玉子とじ」
身体に染み入る優しい味わい「玉子とじ」

「ぶっかけ」には、大根つま、小ねぎ、削り節、天かす、揚げ蕎麦の実、海苔、京甘味噌などがてんこ盛りでトッピング。

そのまま、そばつゆをかけるのではなく、最初に、海苔の下に置かれた味噌をそば猪口に一旦移し、そばつゆを入れて溶かたものを回しかけ、全体をかき混ぜていただきます。

味噌の風味が香って、それぞれの食材の異なる食感や旨味を楽しめる斬新な味わい〜 ♬

斬新な味わい「ぶっかけ」
斬新な味わい「ぶっかけ」
揚げ蕎麦の実と自家製味噌が香る
揚げ蕎麦の実と自家製味噌が香る

あっさり味の辛味大根。

あっさり辛味大根
あっさり辛味大根

オーナー備中保さんが打つ、丁寧さと熱意が感じられる手打ちそば。

丁寧なおもてなしとご夫妻の温かみのある会話から、誠実さと安らぎが感じられる、とても素敵なお蕎麦屋さんです。

誠実で素朴な看板「sobaya 備忠」
誠実で素朴な看板「sobaya 備忠」

写真(27枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

sobaya 備忠(びっちゅう)

地図:備忠(びっちゅう)北海道旭川市豊岡12条3丁目2-12
Tel:0166-34-6676

【営業時間】11:30~15:00
・蕎麦が無くなり次第終了
【定休日】 月曜日
【駐車場】 店前に4台分程

【参考ページ】備忠(びっちゅう)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です