テラス(the Terrace・札幌市)は一軒家のフレンチレストラン

2017年4月7日(金)

札幌市中央区伏見1丁目、閑静な住宅街、坂の途中に佇む一軒家フレンチレストラン・テラス(the Terrace)。

the Terrace
the Terrace

ランチ・ディナー共に完全予約制で、ウェディング会場にもなっている人気のレストランです。

素敵なインテリア
素敵なインテリア

白と緑を基調に、木の優しいぬくもりが感じられる素敵な空間。。。
インテリアもオシャレで上品な装い。ゆとりのある空間で、ゆったりと落ち着いて、極上のお料理が楽しめます。

白と緑と茶のアレンジ
白と緑と茶のアレンジ
ゆったりと落ち着いた店内
ゆったりと落ち着いた店内

そしてお料理を素敵に演出するのは、なんとあの田口智也シェフ!

コープさっぽろ主催「畑でレストラン」の洞爺湖町スペシャルでお会いした田口智也シェフだったのですね。後で知ってビックリ!
洞爺湖スペシャルの記事はこちら >>

田口 智也シェフによるランチコース
田口 智也シェフによるランチコース

お料理に向き合う熱い情熱が感じられる、素晴らしいお料理の数々が並びます。

洞爺湖でのお料理の美味しさが蘇り、田口シェフに再びお逢い出来たような嬉しさがこみ上げてきました。

あの日の美味しさが蘇って。。。
あの日の美味しさが蘇って。。。

中央にセッティングされたサンルームのような素敵なコーナー。。。

素敵なコーナー
素敵なコーナー

ランチコースは、3種類(1,800円・2,400円・3,200円)。

 ・Amuse:ラ・テール
 ・Entree:知床鶏
 ・Soupe:ビーツ
 ・Poisson(魚):鰆
 ・Viande(肉):仔牛/ 鴨(滝川産)
 ・Dessert:ガトーショコラ

メニューボード
メニューボード

Amuse:ラ・テール

「大地」という名の前菜。イカスミとパン粉の黒い大地に、ラディシュ、カブ、オクラ、スナップエンドウ、スプラウト等の野菜が息づく!

Amuse:ラ・テール
Amuse:ラ・テール

Entree:知床鶏

フォアグラ、チキンロール、フレンチソース & フランボワーズソース。
トマト・アスパラ・インゲン、ピンクの花びらが春らしさを演出 ♡ トリュフ塩、レモン塩、炭塩など塩の響宴がナイスな味わい ♬

Entree:知床鶏
Entree:知床鶏

自家製くるみブレッド

くるみがカリッと香ばしく ♬

自家製くるみブレッド
自家製くるみブレッド

Soupe:ビーツ

桃色のビーツのポタージュには、小さな白いミルクフォームが浮かび、フォカッチャが添えられていました。優しい甘さの美味しいスープです。

Soupe:ビーツ
Soupe:ビーツ

ウォーターサーブ

ウォーターサーブ
ウォーターサーブ

Poisson(魚):鰆

鰆のポワレ、オマール海老、帆立のグリル、あさり、ワラビのフリット、パブリカ、ブロッコリー、シシトウ、サフランソース掛け。

Poisson(魚):鰆
Poisson(魚):鰆

Viande(肉):滝川産 鴨肉

柔らかくて、ジューシーな鴨肉に、ハチミツ入りソースで優しい味わい。添えられた野菜たちもスタイリッシュ!

Viande(肉):滝川産 鴨肉
Viande(肉):滝川産 鴨肉

Dessert:ガトーショコラ

ガトーショコラ、ティラミス、サクランボの形のチョコの中には、イチゴソースとチョコレートがコーディングされています。

ソルベは、エルダーフラワーなど数種類の花を混ぜ合わせたアイス。春が香り立つ素晴らしいデザートです。

Dessert:ガトーショコラ
Dessert:ガトーショコラ

ゆっくりとした時間が流れる、優しさに包まれた穏やかな空間。。。

春の色彩と香りが漂ってくるような、上品で優美なお料理の数々がじっくりと味わえる素敵なレストランです。

優しさに包まれた穏やかな空間。。。
優しさに包まれた穏やかな空間。。。

写真(66枚)はこちら >>

☆ noboru & ikuko

レストラン テラス the Terrace

地図:テラス北海道札幌市中央区伏見1-1-27
Tel:011-215-0125

【営業時間】
・11:30~15:00(LO 14:00)
・17:30~22:00(LO 21:00)
【定休日】 月曜日・火曜日
【駐車場】 4〜5台分

【ホームページ】レストラン テラス the Terrace|札幌 伏見のフレンチレストラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です